ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドとリジンの組み合わせで効果アップ!仕組みと注意点を解説!

リジン

アミノ酸の一種であるリジンは、さまざまな効果が期待できる栄養素として注目を集めています。気になるその効果の一つが「育毛効果」。今後の頭髪について不安を抱えている方、現在すでに気になる症状が出始めている方にとっては、非常に気になる栄養素だと言えるでしょう。

育毛効果を求めてリジンを摂取しようと思ったときには、AGA治療薬と併用するのがベストだと言われています。なぜこのように言われているのか、気になった経験はありませんか?

今回はAGA治療薬とリジンを同時に摂取した場合に、期待できる効果について詳しく解説していきます。AGA治療薬を使った薄毛治療を検討している方にとっても、リジンは注目の存在と言えるでしょう。ぜひチェックしてみてください。

リジンの効果にはどんなものがあるの?


リジンとは、アミノ酸の中でも「必須アミノ酸」と呼ばれるものの一つです。必須アミノ酸には8つの種類がありますが、人間の身体の中では作られません。それにも関わらず、体内で重要な働きをしているため、継続的に外部から摂取する必要があります。

気になるリジンの効果には、以下のようなものがあるとされています。

  • 疲労回復
  • 集中力アップ
  • 骨粗しょう症の予防
  • 肝機能の向上
  • 脂肪燃焼
  • 心筋梗塞・脳卒中のリスク低下
  • 育毛効果

この中でも、リジンに特徴的なのが最後の「育毛効果」です。特に中年期以降に頭髪に関わる悩みを抱える方は多いですが、リジンはその救世主になってくれる可能性もあるのです。

リジンは、髪の主成分である「ケラチン」を作り出すための材料の一つです。リジンが足りていなければ、人間は健康な髪を作り出すことができなくなってしまいます。

また同時に、リジンには成長ホルモン分泌に作用する効果も期待できると言われています。リジンを摂取することで、髪の原料を補給すると共に、それらをスムーズに成長させるためのサポートもできるというわけですね。

二つの側面から育毛をサポートできる成分とあって、リジンは非常に注目されています。

ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドの効き目をアップさせるリジン

リジンで発毛促進・育毛
リジンの育毛効果が注目されているのには、もう一つ理由があります。それが「リジンにはAGA治療薬の効き目をアップさせる効果がある」というものです。

頭髪が薄くなってきたときには、AGA治療薬を使って状況を改善させようとする方も多いことでしょう。

  • ミノキシジル
  • フィナステリド(プロペシア、フィンペシア)
  • デュタステリド(ザガーロ)

これらは人気の高いAGA治療薬です。もちろんAGA治療薬とは、単体で使っても効果が期待できるもの。しかしリジンを同時に摂取することでこれらの治療薬を使った際の効果を高めることができるのです。

リジンにも発毛効果があるとされていますが、ある程度症状が進行してから、劇的な効果を期待するのは難しいでしょう。より強力に、そして効果的に働きかける必要があります。

リジンと、ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリド等のAGA治療薬を併用すれば、リジンで原料を補給し、サポート環境を整えた上で、AGA治療薬による効果を届けることが可能となります。育毛するうえで、理想的な環境が整いやすい、というわけですね。

リジンとAGA治療薬の併用に関する有用性についてはイギリスの企業が行った研究からわかったことで、この企業は、すでにアメリカでも特許を取得しています。リジンと各種AGA治療薬の併用については、今後もさらに注目度が高まっていくことと予想されています。

積極的な薄毛治療を検討している方にとっては、魅力的なニュースと言えるでしょう。

リジン+AGA治療薬、効果が期待できる脱毛症状とは


頭髪が薄くなる原因は、一つではありません。

  • 遺伝的要因
  • 日常生活における環境要因
  • 髪や毛根のダメージ
  • ホルモンバランスの変化

これらの原因が複雑に絡み合って引き起こされてしまいます。効果的な薄毛治療を行っていくためには、まずはこの「原因」を突き止め、それを除外することが大切だと言われています。

ここで気になるのが、「リジンとAGA治療薬を併用する場合、どのような薄毛の原因に対して有効なのか」という点です。

リジンとAGA治療薬の併用について研究したイギリスの会社は、

  • AGA
  • 遺伝的な要因によって引き起こされる薄毛
  • 広範囲の脱毛症状
  • 女性の薄毛

など、さまざまなパターンに対して効果が認められたと発表しています。


リジンの役割は、ミノキシジルやフィナステリド、デュタステリド等の発毛効果をより一層高めることです。だからこそ、こうした発毛剤を使って治療できる薄毛症状であれば、高い効果が期待できると言えるでしょう。

とはいえ、各種AGA治療薬には、効果が認められる分、副作用が気になるものも存在しています。むやみやたらと手を出すのではなく、自分自身の症状にピッタリな治療薬をまずは見つける必要があります。薄毛治療を積極的に行っている、医師の診察を受けてみるのも良いでしょう。

AGA治療に特化した病院では、ミノキシジルやプロペシア(フィナステリド)を使った治療を進めるケースが多いです。これらの治療薬を使った方法は、日本皮膚科学会のAGA診療ガイドラインで最も推奨されているもの。数ある治療法の中でも、スタンダードなものだと言えます。

ミノキシジルには血流を改善することで毛根に必要な栄養や酸素を届ける作用が、そしてプロペシアには薄毛の原因となる男性ホルモン(5αリダクターゼ)の生成を抑制する作用があるとされています。薄毛が引き起こされている原因にアプローチし、徐々に状況を改善していく治療法となっています。

残念ながら現在の医学では、ミノキシジルやプロペシアを使ったからといって、すぐにその発毛効果を実感できるわけではありません。だからこそリジンを同時に摂取して、その働きを強めてあげることが大切だと言えます。

もちろんAGA治療薬にも、作用があれば副作用もあります。両者を知った上で、健康に注意しながらリジンとの併用を進めていくのがベストです。

女性の薄毛にも効果が期待できる


薄毛の悩みを考える上で、「男性の薄毛」と「女性の薄毛」には大きな違いがあると言われています。薄毛に至るまでの原因・過程が異なれば、必要なケアの方法も異なるのが当たり前です。女性の薄毛のお悩みも徐々に認知されてきてはいますが、男性と比較すると、まだまだ治療法は限られているという現実もあります。

女性の薄毛治療に使える発毛剤は限られていますが、リジンの力を活用すれば、その効果を高めることが可能となります。気になる薄毛の改善も、強力にサポートしてくれることでしょう。

リジンはもともと、人体にとって必要なもの。育毛以外にもさまざまな効果をもたらしてくれる栄養素の一つです。身体への悪影響を心配し過ぎる必要はありませんし、疲労回復や脂肪燃焼、また骨粗しょう症の予防など、女性にとって嬉しい効果も多く期待できます。

現在薄毛で悩んでいて、発毛剤による治療を積極的に検討している女性も、ぜひ「リジンの働き」に注目してみてください。

育毛効果を期待するなら、リジンと一緒に摂取したい栄養素


育毛効果を期待するときには、リジンと一緒に摂取した栄養素もあります。それが「亜鉛」と「ビオチン」です。それぞれの働きと、一緒に摂取したい理由を解説します。

髪の成長を促す亜鉛

亜鉛は、各種育毛サプリメントにおいても人気の成分の一つです。リジンを始めとする各種アミノ酸は、髪の主成分であるケラチンを構成しています。しかしこのケラチンが豊富な状態でも、亜鉛がなければ「毛髪」へと変換されることはありません。だからこそ、リジンで原料を補給するのであれば、亜鉛も同時に摂取するのがオススメなのです。

通常の食事の中で、亜鉛は不足しやすい栄養素の一つだと言われています。無意識のうちに亜鉛不足に陥っていて、それが薄毛症状を引き起こしているケースも少なくありません。

リジンとAGA治療薬の併用で高い効果を目指すのであれば、ぜひ亜鉛にも注目してみてください。サプリメントなどを活用すると、非常に手軽です。

アミノ酸の働きを促すビオチン

リジンや亜鉛と同様に、髪を成長させるサイクルの中で、欠かせない栄養素の一つがビオチンです。ビオチンの働きはアミノ酸の働きを促すこと。健康的な頭髪を成長させていくために、欠かせない栄養素となっています。またビオチンには、頭皮環境を健やかに保つ効果も期待できます。薄毛を治療するためには、頭皮環境を整えることも重要なポイント。これを同時に行ってくれるのが、ビオチンの特徴だと言えるでしょう。

残念ながらこのビオチンも、通常の食生活の中では不足してしまいがちな栄養素です。また意識して摂取しても、すぐに体外へと排出されてしまいやすいという特徴を持っています。身体の中で効果的にビオチンを働かせるためには、1日数回に分けて摂取するのが一番です。ビオチンを多く含む食品を積極的に取り入れるほか、忙しいときにはサプリメントも利用してみてください。

リジンの摂取目安量と副作用について


リジンとAGA治療薬の併用を検討する際に、気になるのがリジンの摂取目安量についてです。いったいどの程度、リジンを摂取すれば良いのでしょうか。

通常の場合、人間の体に必要なリジンの量は、自分の体重×30ミリグラムが目安だと言われています。体重60キロの人であれば、1800ミリグラムという計算になります。まずは自身の体重から、必要なリジンの量を導き出してみてください。

リジンは、

  • 魚類
  • 肉類
  • 大豆類
  • 乳製品

などの食材に豊富に含まれているアミノ酸ですが、制限アミノ酸になりやすいという特徴があり、「普通に摂取しているつもりが、いつの間にか足りていない」という状況に陥りやすいと言われています。

リジンによる育毛効果を期待する場合には、先ほどの式で導き出した量に500ミリグラム~1,000ミリグラムをプラスすると効果的だと言われていますから、特に意識してみてください。

これらの食材を積極的に摂取するほか、状況によってはサプリメントの使用も検討してみるのがオススメです。

ただしリジンは、摂取し過ぎにも注意が必要な栄養素です。1日の摂取量は最大でも6,000ミリグラムを超えないよう、できれば3,000ミリグラムまでに抑えるのがベストだと言われています。

特にサプリメントからリジンを摂取する場合には、過剰摂取につながりやすくなってしまいます。サプリメントの摂取は、あくまでも「食事だけでは摂取できない分を補うため」です。「リジンを摂取すればするほど、育毛効果が高まる」というわけではありませんから、十分に注意してください。

リジンの過剰摂取による副作用について

リジンを過剰に摂取し続ければ、以下のような副作用が起きてしまう可能性があります。正しい知識を身につけて、副作用を予防しましょう。

  • 胃の痛み
  • 下痢
  • 疲労感
  • めまい
  • 貧血
  • 吐き気
  • 肝機能障害
  • 血中コレステロール値の上昇

胃の痛みや下痢、めまいなどの原因は、なかなか特定されにくいものです。慢性的に悩まされながらも、それが「リジンの過剰摂取による副作用」とは気づかないまま、時間が過ぎていってしまう可能性もあります。

副作用の初期段階では、気になる症状は少ないかもしれません。しかし影響が長期にわたって及ぶ場合、肝機能障害や血中コレステロール値の上昇など、将来の健康にもかかわってくる副作用が生じてしまう可能性もあります。

育毛効果以外にもさまざまな効果が期待できるリジンは、あらゆる人々にとって魅力的な栄養素だと言えるでしょう。しかし摂取する際には、やはり注意も必要なもの。まずは日常生活の中で、自身がどれだけリジンを摂取していて、どれだけ足りていないのかを把握するところからスタートしましょう。

まとめ

必須アミノ酸の一種であるリジンには、もともと育毛効果があるとされています。リジンは髪の主成分であるケラチンを構成する成分の一つで、また髪を育成させるための成長ホルモン分泌にも深く関わっているからです。

しかし残念ながら、「リジンの摂取のみ」で高い発毛効果を実感するのが難しいケースも少なくありません。このような場合には、より積極的な発毛治療を行う必要があるでしょう。

現在の日本において、もっとも一般的な発毛治療の方法とされているのが、ミノキシジルやプロペシアといった、AGA治療薬を用いた治療です。ここにリジンを加えることで、治療薬の効果を高めることができると言われていて、現在高い注目を集めています。

発毛剤の仕組みをリジンがサポートすることで、より高い治療効果を実感できる可能性も高まります。

とはいえAGA治療薬は、正しく使わなければ効果は期待できません。間違った使い方をすることで、毛髪や頭皮に間違った刺激を与えてしまうケースもあるでしょう。リジンとの併用で効果を高めたいときには、発毛剤の特徴とリジンの特徴、それぞれをきちんと把握して組み合わせることが大切です。

発毛剤については、AGA治療の専門医に相談するのがベストです。頭髪や頭皮の状況をチェックした上で、ベストな治療法を提示してくれることでしょう。そこにリジンを組み合わせることで、より効果的な薄毛対策につながるはずです。


育毛にオススメのリジンサプリメント

日本製のリジンサプリメントをお探しなら今一番オススメなのはモンドセレクションを3年連続受賞している毛髪診断士監修のL-リジンゴールドがオススメです。

1日あたり良質なL-リジンが1,000mg、亜鉛が12mgも摂取できるバランスの良い設計ながら海外製品よりも粒が小さめで飲みやすいので長く続けやすいというのも人気の理由ですね。

さらに約100日分の大容量で1日あたりおよそ35円と大変にお得です!

L-リジンゴールド

amazonや楽天でも販売されていますが、公式販売サイトではセールやメルマガクーポンなどを活用することでさらにお得に購入することができます。ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

累計売上150000本突破!口コミ総数なんと4000件以上!

タグ: , , ,

リジン
リジンが集中力アップに効く!大人にも子どもにもオススメの理由とは?

仕事や勉強を効率よくこなしていくために、欠かせないのが「集中力」です。集中できないときには、何十分も …

リジン
その頭痛はヘルペスが原因かも?リジンで免疫力をサポートしよう!

日常生活の中で、突然やってくる頭痛に悩まされる方は、決して少なくありません。頭が痛くなりそうな予感が …

リジン
リジンは妊娠中に飲んでも大丈夫?妊婦さんとリジンとの付き合い方を解説

妊娠中は、普段の体とは異なるもの。またお母さんが摂取するものが、赤ちゃんに対してダイレクトに影響する …