毛髪の悩みの原因を知って「リジン」でサポートを!

リジン

毛髪に関する悩みを抱えている人は、3人に1人とも、2人に1人とも言われています。かなり多い割合と言えるのではないでしょうか?

悩みを解決するためには、まずは、悩みの原因を知ることが重要になって来ます。原因が分かれば対策も立てられますので、改善も期待出来ます。

そこで、毛髪の悩み「脱毛(薄毛)」の原因について探ってみることにしましょう。

また、発毛・育毛促進作用が大いに期待されている「リジン」についても詳しくみてみましょう。

脱毛症(薄毛)の種類

「脱毛症(薄毛)」には、いくつかの種類があることをご存知の方が多いのではないかと思います。

まずは、脱毛症(薄毛)の「種類」にはどんな種類があるのか確認しておくことにしましょう。次のような種類があります。

  • AGA(男性型脱毛症)
  • FAGA(女性男性型脱毛症)
  • 分娩後脱毛症
  • 円形脱毛症
  • 牽引性脱毛症
  • 脂漏性脱毛症
  • ひこう性脱毛症

それでは、それぞれの特徴について見てみることにしましょう。

AGA(男性型脱毛症)
AGAは、男性特有の脱毛症になります。頭の上部や前の部分から毛髪が薄くなっていくのが特徴になっています。そのため「M字型」、「つむじ型」とも呼ばれています。AGAは思春期を過ぎると発症する可能性のある脱毛症です。治療しないでいるとどんどん悪化してしまいます。
FAGA(女性男性型脱毛症)
FAGAは、女性特有の脱毛症になります。別名「びまん性脱毛症」とも呼ばれていて、毛髪全体が薄くなってしまいます。分け目が目に付くようになったり、毛髪量が少なくなったり、髪の毛の太さが細くなってしまったり、髪の毛の間から頭皮が見えるような症状があります。
分娩後脱毛症
分娩後脱毛症は、出産してから2ヶ月経過した頃から抜け毛が気になるようになりますが、6ヶ月~1年後には自然に元に戻って行きます。妊娠出産が原因となったホルモンバランスの乱れが収まれば自然に治ります。
円形脱毛症
円形脱毛症は、髪の毛が大量に抜けてしまって髪の毛が生えていない円形の部分が出来るのが特徴です。円形脱毛症には3種類あります。「単発型」は1ヶ所でおこるタイプのもの、「多発型」は2ヶ所以上症状が現れます。そして、「全頭型」では頭髪全てが抜けてしまいます。
牽引性脱毛症
牽引性脱毛症とは、髪の毛がひっぱられることによって起こってしまいます。いつも同じように髪の毛を引っ張って結んだりするポニーテールなどのような髪型を続けていることで、生え際やサイド部分が薄くなってしまうのが特徴です。
脂漏性脱毛症
脂漏性脱毛症の特徴として、頭皮全体が脂っぽくなってしまって、フケなどが湿った状態になる点をあげることが出来ます。もし、頭皮が脂でべたついた感じがする、フケが湿っている、頭皮の痒み、臭いなどが気になる場合は、脂漏性脱毛症を疑っても良いかも知れません。
ひこう性脱毛症
ひこう性脱毛症は、頭皮がカサカサしてしまい、乾いたフケが沢山発生してしまうのが特徴です。頭皮の乾燥に伴う、赤み、痒みも発生してしまいます。

脱毛症の原因と「リジン」の作用

次に、それぞれの脱毛症の原因と必須アミノ酸のひとつである「リジン」の作用の関係について見ていくことにしましょう。

AGA(男性型脱毛症)

AGAの主な原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれている男性ホルモンをあげることが出来ます。加えてストレスや運動不足なども影響していると言われています。

DHTは、男性ホルモンであるテストステロンと酵素の一種である5αリダクターゼが結びつくことで産生されています。

そして、DHTが毛乳頭細胞の受容体と結びついてしまうと、毛髪を生成するための細胞分裂が減少してしまうようになってしまいます。

DHTの生成を抑えるためには、5αリダクターゼの生成を抑えることが有効と考えられています。そのため、AGA治療として5αリダクターゼの生成を抑制する方法が取られています。

この5αリダクターゼの生成を抑えるものとして「ノコギリヤシ」、「亜鉛」、「イソフラボン」があります。中でも亜鉛は、アミノ酸を素材として髪の毛の原料となるケラチンを再び生成するのに必要な成分になります。そのためアミノ酸である「リジン」には、ケラチンの産生を促すだけでなく、発毛に関わる「ミノキシジル」、「フィナステリド」という2つの成分の吸収を良くする作用が確認されていますので、発毛育毛促進作用とAGAの改善が期待出来ます。

FAGA(女性男性型脱毛症)

FAGAの原因としては、ストレス、過度なダイエット、栄養不足、代謝の乱れ、ホルモンバランス、貧血、パーマやカラーリングによる損傷など、さまざまな原因が関係していると言われています。妊娠出産後や閉経後に薄毛の症状が現れた場合は、女性ホルモンバランスの変化によるものと考えられます。そうでない場合は、ストレスが原因のケースが多いと言われています。

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」があります。エストロゲンは、毛髪や肌にハリやツヤを与えてくれます。プロゲステロンは女性らしい体形を維持し妊娠・出産に関わるホルモンになります。

FAGAにはエストロゲンの分泌の減少が影響していると言われています。エストロゲンの分泌を促進する方法として、質の高い睡眠とエストロゲンと同じ様な作用がある成分の摂取があります。

エストロゲンと同じ様な作用があるものとして「大豆イソフラボン」や「プラセンタ」があります。大豆イソフラボンは大豆製品に含まれていますので、食事からの摂取が可能です。プラセンタはサプリメントで摂取されるのがおススメです。

質の高い睡眠のサポート役として「リジン」をサプリメントで摂取されることをおススメします。質の高い睡眠を司る成長ホルモンはアミノ酸で構成されており、リジンは成長ホルモンの分泌を促す脳下垂体に働きかけることも出来ます。また、成長ホルモンには心身の修復効果がありますので、質の高い睡眠を取ることでストレスの軽減にもつながります。

リジンと大豆イソフラボンやプラセンタを積極的に摂取することで、FAGAの改善作用が期待出来ます。

分娩後脱毛症

分娩後脱毛症の原因は、女性ホルモンの乱れによるものですが、実は、妊娠中に女性ホルモンが多く分泌されてしまうことに影響されています。女性ホルモンの作用として、毛周期の「成長期」の期間を長くする働きがあります。そのため妊娠中は成長期にある毛髪が多くなることになります。

ところが、出産を終えたことで、女性ホルモンの分泌が通常の量に戻り、毛周期も本来の周期に戻って行きます。そのため、成長期が終了してしまい、通常よりも多く抜け毛が起こってしまうことになります。

分娩後脱毛症は一時的なものですが、一度に大量の毛髪が抜けてしまうのを目の当たりしてしまうと多くの方が驚いてしまいストレスを感じてしまうこともあるでしょう。

そうしたストレスを和らげて、女性ホルモンの乱れを整えるためにも、良質な睡眠とバランスの取れた食生活は重要になって来ます。

そのサポート役として、必須アミノ酸の「リジン」はおススメです。リジンには良質な睡眠を促進する作用だけでなく、タンパク質やカルシウムの吸収を促したり、ブドウ糖の代謝を良くする作用が期待されていますので、分娩後の心身を整えるのにピッタリと言えるでしょう。

円形脱毛症

円形脱毛症の原因は、自己免疫力疾患が原因と考えられています。つまり、本来であれば自分自身の身体を守護するために機能するはずの免疫が、自分自身の身体組織を排除すべきものと見てしまい、破壊してしまうことを言います。原因としては、ストレス、ホルモンの乱れ、遺伝などさまざまな原因が考えられています。

中でも、ホルモンの乱れやストレスが原因となっているケースが多いと言われています。自己免疫を整えるには、「運動」、「睡眠」、「食事」が重要になって来ます。効率よく運動し疲労を残さず、心地良い眠りにつくのに、「リジン」はサポート役として適任な成分と言えるでしょう。リジンには運動で身体を動かすのに必要なエネルギーを補給するために糖の代謝を促進し、身体を生成するためのタンパク質やカルシウムの吸収を促します。

疲労やストレスを解消するために欠かすことの出来ない安眠作用にも寄与しています。また、リジンは体内で生成することの出来ない必須アミノ酸のひとつですので、食事による不足を補い筋肉などの生成をスムーズに行なう作用も期待出来ます。もちろん、髪の毛の生成に必要なケラチンの産生にも重要な役割を果たしています。

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症は、脂漏性皮膚炎によって起こります。皮脂が必要以上に分泌されてしまうことによって、細菌がフケに付着して繁殖を行ない、頭皮が刺激を受けてしまうようになります。そして、細菌によって頭皮に炎症が起こってしまったり、毛穴がフケによってフタをされてしまったりすることによって、薄毛が起こってしまうようになります。

脂漏性脱毛症の原因である脂漏性皮膚炎を改善するためには、生活習慣の改善と十分な洗髪が必要になって来ます。

これらの点を改善するとともに、抜けてしまった髪の毛を再生するためのケアが必要になって来ます。発毛育毛促進作用が確認され米国特許を取得している「リジン」はおススメの成分です。食事から取り入れる場合は、鶏むね肉、あじ、さんま、大豆、カツオ削り節、しらすなどがあります。忙しい毎日を送っている方は、いつでもどこででも手軽に補給することが出来るサプリメントを利用されても良いでしょう。

ひこう性脱毛症

ひこう性脱毛症の原因として、髪の洗い過ぎによって皮脂が足りなくなってしまっているケースと、ビタミンが足りなくなってしまっているケースがあります。

頭皮と髪の毛に優しいアミノ酸系シャンプーに変えることで、洗髪による皮脂の取り過ぎを抑えることが可能になります。

また、頭皮が荒れてしまうことで、血行が悪くなってしまって頭皮に十分な栄養素が行きわたらなくなってしまい、髪の毛を生成するために必要な栄養素を得ることが出来なくなってしまい、発毛や育毛が阻害されてしまうようになってしまいますので、血行を促進することが重要になって来ます。「リジン」は頭皮の血行を良くする「ミノキシジル」と合わせて摂取することで、ミノキシジルの血行促進効果をアップする作用が期待出来ます。

また、ビタミンA、B1、B2などのビタミンも補給することで、更なる改善作用の期待が持てますので、これらの成分も積極的に摂取されることをおススメします。

リジンでさまざまな脱毛症への改善と心身の健康作りをサポート

脱毛症の種類と原因について見て来ましたが、いずれの脱毛症の改善にもリジンが役立つことがお分かり頂けたのではないでしょうか?

最近ではリジンの発毛育毛促進効果が注目されて、サプリメントだけでなく育毛剤にも使用されるようになっています。サプリメントと育毛剤のダブルで脱毛症の改善を行なうことで、発毛育毛促進作用のアップも期待出来そうです。

また、それぞれの脱毛症によって原因が異なることもご理解頂けたのではないかと思います。より良い改善効果を期待されるのであれば、それぞれの原因に対応した方法とリジンを合わせることをおススメします。

リジンは、発毛育毛促進作用以外にも、さまざまな角度から健康な心身作りのサポートが期待されています。毛髪の悩みを改善しても、繰り返してしまわないためには、健康な心身作りを欠くことは出来ません。

リジンには、身体の骨や筋肉の修復や成長を促進し、ブドウ糖の代謝促進作用による疲労回復効果や集中力アップと言った健康な身体と精神作りのサポート効果が期待されています。

また、ヘルペスに関する改善作用もあることから、ウイルス感染を防いだりする作用も注目されています。

リジンを摂取することで肝機能が改善されてアップされるようになりますので、酵素のひとつである「リパーゼ」の働きが活性化されることになります。リパーゼの働きが活発になることで、エネルギー源である「脂肪酸」が、エネルギーとして上手く利用されるようになりますので、身体のエネルギー不足が解消されることになります。

リジンが不足してしまうと脂肪酸がエネルギー源として上手く利用されなくなってしまい、血液中に飽和脂肪酸やコレステロールが増えてしまうと言われていますので、リジンを積極的に摂取することでドロドロ血液の改善にもつながると言えるでしょう。

身体を健康に保つためには、身体機能の流れはどこかで澱むことなく上手く回り続けることが大切なのはご存知の通りです。毛髪の悩みを改善することに関しても、毛髪の悩みだけを改善するのではなく、再び悩みを繰り返さないようにするためには、こうした身体全体の流れを整えることが重要なポイントになって来ると言えるのではないでしょうか?

リジンには、実にさまざまな効果や作用がありますが、こうした作用があるからこそ、さまざまな脱毛症を改善する作用が期待出来ると言えるのではないでしょうか?

リジンを積極的に毎日摂取することで、毛髪の悩みから改善されるだけでなく、さらにより健康な心身も手に入れることが可能なのであれば、試してみないのはもったいないと思いませんか?


育毛にオススメのリジンサプリメント

日本製のリジンサプリメントをお探しなら今一番オススメなのはモンドセレクションを3年連続受賞している毛髪診断士監修のL-リジンゴールドがオススメです。

1日あたり良質なL-リジンが1,000mg、亜鉛が12mgも摂取できるバランスの良い設計ながら海外製品よりも粒が小さめで飲みやすいので長く続けやすいというのも人気の理由ですね。

さらに約100日分の大容量で1日あたりおよそ35円と大変にお得です!

L-リジンゴールド

amazonや楽天でも販売されていますが、公式販売サイトではセールやメルマガクーポンなどを活用することでさらにお得に購入することができます。ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

累計売上150000本突破!口コミ総数なんと4000件以上!

タグ: ,

リジン
リジンが集中力アップに効く!大人にも子どもにもオススメの理由とは?

仕事や勉強を効率よくこなしていくために、欠かせないのが「集中力」です。集中できないときには、何十分も …

リジン
その頭痛はヘルペスが原因かも?リジンで免疫力をサポートしよう!

日常生活の中で、突然やってくる頭痛に悩まされる方は、決して少なくありません。頭が痛くなりそうな予感が …

リジン
リジンは妊娠中に飲んでも大丈夫?妊婦さんとリジンとの付き合い方を解説

妊娠中は、普段の体とは異なるもの。またお母さんが摂取するものが、赤ちゃんに対してダイレクトに影響する …