リジンは女性にも効果あり!疲労回復・ダイエット・育毛などメリットもいっぱい!

リジン

必須アミノ酸の一つであるリジンは、体内で作り出すことができないため、積極的に摂取したいアミノ酸の一種でもあります。特に日本人の食生活においては、リジンは不足してしまいやすいアミノ酸としても知られています。

リジン不足で体に不調をきたさないためにも、しっかりと意識しておきましょう。

さて、そんなリジンですが「育毛効果が期待できるアミノ酸」として注目している!という方も多いのではないでしょうか。どちらかというと「薄毛に悩む男性向け」というイメージも強いリジンですが、実は女性にも積極的に摂取して欲しいアミノ酸なのです。

リジンが女性にもたらしてくれる、嬉しい効果について解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

疲労回復と集中力アップに効く


男性と同様に女性が社会進出を果たすようになった今、男性と同様、蓄積していく疲労感やストレスに悩まされている女性も決して少なくありません。

また女性の就労率が高まる一方で、家事や育児に関しては、まだまだ「女性中心で回していく仕事」としてとらえる風潮も残っています。フルタイムで仕事をしつつ、家事や育児に奮闘している……なんて女性も少なくありません。

疲労感が蓄積すると、人間は、本来のパフォーマンスを発揮することができなくなってしまいます。単純なミスが増えてしまったり、心に余裕がなくなってイライラしてしまったり、作業効率が落ちてなかなか仕事を終わらせられなくなったりと、望ましくない状況に至るケースも多いことでしょう。

こんな状況を、体の内側からサポートしてくれるのが、アミノ酸の一種である「リジン」です。

筋肉や内臓、脳などを動かすためにはエネルギーが必要となります。エネルギーが不足している状態では、効率よく働くことはできません。疲労感も、どんどん蓄積していってしまうでしょう。

筋肉や内臓、脳などを働かせるためのエネルギーとなるのは、ブドウ糖です。このブドウ糖をエネルギーへとスムーズに変換されるよう、サポートを行ってくれるのがリジンなのです。

積極的にリジンを摂取してエネルギーを効率よく供給できるようになれば、筋肉や脳が疲労を感じる機会も少なくなるはずです。また脳がしっかりと働ける環境を整えることで、集中力を高めることにもつながるでしょう。「仕事でミスできない!」なんて場面でも、しっかりとサポートしてくれるはずです。

毎日の仕事や家事、育児など、オーバーワークが続けば、疲れてしまうのは当たり前のこと。まずはゆっくりと休める時間を確保することが大切です。それと共にアミノ酸の一種であるリジンを効率よく摂取することで、疲労を溜めにくい仕組みを整えていきましょう。

ダイエット効果の上昇も期待できる


女性にとって、体形の悩みはコンプレックスになりやすいものです。「あと〇キロ痩せられたら……」なんて切実な思いで、ダイエットに取り組んでいる方も多いことでしょう。

ダイエットといえば、「運動」や「食事制限」が有名です。ここに「リジンによる体内からのサポート」を組み合わせることで、より効率よく理想の体型へと近付いていける可能性が高まるのです。

体重を落とすためには、体内に蓄積された脂肪をエネルギーへと変換することが大切です。そのためにはまず、体内に蓄積された脂質を、エネルギーへと変換してくれる細胞・ミトコンドリア内まで運ぶ必要があります。しかしここが厄介なところで、脂質だけが単独でミトコンドリア内に入ろうとしても、ミトコンドリアを守る膜を通過することはできないのです。

脂質から変化して生まれた脂肪酸は、体内で「L-カルニチン」という物質と結び付くことで、ミトコンドリア内へと運び入れることが可能になります。

このL-カルニチンはアミノ酸の類縁体と呼ばれるもので、必須アミノ酸であるリジンとメチオニンから合成されて生み出されます。

つまりリジンを摂取することは、脂肪燃焼に深く関わるカルニチンの活性化につながるということ。リジンだけではなく、メチオニンも積極的に摂取する必要がありますが、女性のダイエットを強力にサポートしてくれることでしょう。

ただしこのダイエット法は、「リジンとメチオニンを飲めば痩せる」というものではありません。脂質をエネルギーへと変換するためには、エネルギーを使用する場面を作り出さなくてはならないからです。

つまり「運動によるダイエットのサポート」として取り入れるのが効果的であるということ。もし現在、以下のようなお悩みを抱えているなら、リジンは力強いサポートを行ってくれるはずです。

  • きちんと運動しているのに、なかなか効果が現れない
  • 運動して痩せようとしているものの、実は運動が苦手で、最小限に留めたい

このような場合には、運動内容について再確認すると共に、積極的にリジンやメチオニンの摂取を検討してみてください。運動による脂肪燃焼効率を高め、健康的なダイエットを行うことができるでしょう。

カルシウムの吸収をサポートして骨を強く


女性が年齢を重ねると共に、徐々に問題になってくるのが「骨粗しょう症」です。骨粗しょう症とは、骨の強度が弱くなり、骨折しやすくなる骨の病気のことを言います。

骨粗しょう症にかかると、骨の内部がスカスカの空洞のようになってしまいます。症状が進行すると、くしゃみをしただけ、少し手をついただけでも骨折してしまうようなケースもあります。

ガンや脳卒中などのように、直接生命の危機をもたらすわけではありませんが、年齢を重ねてからの骨折は、生活の質の低下と密接に関わっています。骨折が原因で寝たきりになり、そのまま動けなくなってしまう高齢者も、決して少なくはないのです。

さてこの骨粗しょう症は、なってから回復することは難しいとされています。痛みや違和感などの自覚症状がほとんどない病気ではありますが、早期にリスクを自覚して、骨粗しょう症にならないための予防をすることが大切です。

特に女性は、妊娠や出産などを機に、骨密度が低下しやすいと言われています。男性よりも、より一層の注意が必要なのです。

骨密度を維持するために重要な役割を果たしてくれるのがカルシウムで、ここに関連してくるのがリジンです。

ミネラルの一種であるカルシウムは、人間にとって非常に重要な役割を果たしてくれています。しかし、日本人の食生活においては慢性的に不足するケースが多く、また体内への吸収率が低いことでも知られています。よほど意識していないと、すぐに欠乏してしまう可能性が高いというわけですね。

カルシウム摂取量をアップするためには、口に入れるカルシウムの量を増やすだけではなく、体内において、吸収されるカルシウムの量を増やすことも重要なポイントとなります。

リジンは体内で、カルシウムの吸収をサポートする役割を担っています。リジンが体の中に豊富にあれば、その分カルシウムの吸収力も高めることができるのです。

将来の病気を予防し、健康的な生活を守っていく意味でも、女性にとってリジンは、非常に嬉しい役割を果たしてくれています。

女性にとって重要な艶やかな髪や肌の維持にも効果的


アミノ酸の一種であるリジンは、髪の毛を構成する成分の一つである「ケラチン」を合成するために、重要な役割を果たしています。つまり、健康的で美しい髪を生み出すためには、リジンが必要不可欠なのです。

リジンが不足してケラチンがスムーズに合成されなくなってしまうと、髪の健康は損なわれてしまいます。細く弱い髪しか生えてこなかったり、生えてきた髪が途中で抜けてしまったりと、頭髪に関するトラブルも数多く起こるようになってしまうのです。

ケラチンの原料はシスチンと呼ばれる物質で、シスチンとリジンを同時に摂取することで、健康的な髪を作り出すための環境を整えることができるでしょう。

またリジンは、女性の美しい肌を作るためにも役立っています。肌のうるおいを保つために重要な役割を果たしているのがコラーゲンですが、リジンはコラーゲンを生成するために必要な成分の一つなのです。

リジンが不足していることが原因で、コラーゲンが減少することになれば、肌の保水力は徐々に弱まってしまうでしょう。美しい肌に欠かせないハリやツヤが失われ、シミやシワなど、肌トラブルが気になるようになってしまいます。

一般的に女性の肌は、加齢と共に徐々に変化していきます。次々と現れるトラブルに悩まされている方も少なくないでしょう。もちろん「加齢」による影響も大きいのですが、「アミノ酸の不足」が原因で、肌質の低下を引き起こしているようなケースもあります。

加齢による影響は、残念ながら避けられません。しかしそのほかの要因を取り除くことで、影響を最小限に留めることはできるはずです。

美しい肌や髪を生み出すための「原料」を補給する意味でも、リジンを含む必須アミノ酸は積極的に摂取してみてください。若々しい健康美を維持していけることでしょう。

男性のみならず女性の育毛対策にも効果あり


近年、薄毛で悩んでいるのは男性だけではありません。女性であっても、薄毛や抜け毛の症状に悩まされる方は決して少なくないという現実があります。

実はこのリジンは、女性の育毛対策としても効果を発揮してくれます。

もともとリジンの発毛効果が注目されたのは、リジンに「男性ホルモンをコントロールする作用」が確認されたためです。男性ホルモンの働きによって薄毛が進行している男性にとって、非常に魅力的な成分である、というわけですね。

「男性ホルモンの影響で抜け毛が増える」と聞くと、やはり「男性」を思い浮かべる方は多いことでしょう。しかし女性であっても男性ホルモンは分泌されており、更年期に入り女性ホルモンの分泌量が低下することで、男性ホルモンの影響をより強く受けるようになります。更年期以降に薄毛が気になり始める女性は多いのですが、そこにはこのホルモンバランスの変化が関連していると言われています。

女性の薄毛にも男性ホルモンが深く関わっている以上、リジンによる効果も期待できると言えるでしょう。

さらにリジンは、その後の研究の中で「薄毛や抜け毛治療に使われる医薬成分・ミノキシジルと一緒に摂取することで、医薬成分の効果を高めてくれる」という実験結果が報告されています。

男性の薄毛治療と比較すると、女性の薄毛治療に使える医薬成分は限られているという特徴があります。しかしミノキシジルであれば、女性に使うこともでき、さらに効果も期待できるとされています。

リジンを積極的に摂取してミノキシジルの効果を高めることができれば、以下のような効果を実感できることでしょう。

  • 発毛効果
  • 髪の毛の成長を促す効果
  • 頭皮の血行促進効果

女性にとって薄毛とは、外見の印象に関わる非常に重要な問題の一つです。できれば素早く、そして効果的に症状を改善させたい!と願う方は多いことでしょう。

ミノキシジルを使えば、頭皮の環境を整えながら発毛を促し、さらにその成長をしっかりとサポートしてくれます。リジンでその効果を高めることで、さらに期待は高まるはずです。

女性の薄毛トラブルには、さまざまな原因が複合的に絡んでいて、男性よりも解決が難しいと言われるケースも少なくありません。ミノキシジルとリジンを組み合わせることで、より効果的な治療に結び付く可能性もあり、多くの女性たちから注目を集めています。

女性の育毛を目的にリジンを摂取する場合には、女性の薄毛対策に特化したサプリメントを選択すると良いでしょう。女性向け育毛サプリメントの多くには、リジンがしっかりと配合されています。またリジンだけではなく、髪の生育をサポートするための成分も数多く摂取できますから、非常に効率が良くなっています。

まとめ

人間の体の中でリジンが果たしている役割は、女性にとっても無視できないものばかりです。リジンを積極的に摂取することは、男性だけではなく女性にとってもメリットが大きいことだと言えるでしょう。

しかし残念ながらリジンは、必須アミノ酸の中でも、特に不足しやすい種類として知られています。リジンの摂取量が少なければ、そのほかの必須アミノ酸も充分に働くことができなくなってしまいます。体内で働くアミノ酸のバランスをキープするためにも、リジンの摂取は重要な課題であると言えるでしょう。

リジンの推奨摂取量は、体重1キログラムあたり30ミリグラム程度だと言われています。体重50キロの女性であれば、一日当たり1,500ミリグラムのリジンを摂取する必要があります。

リジンを多く含んでいる食品としては、

  • かつお
  • 湯葉
  • 大豆
  • きなこ
  • 鶏むね肉

などが挙げられます。毎日これらの食品を取り入れるのが難しい場合には、サプリメントでの摂取も検討してみると良いでしょう。普段の食事の中で不足しがちな量をサプリメントから摂取するようにすれば、手軽に、そして効率よくアミノ酸のバランスを良好に保てるはずです。

アミノ酸サプリメントと聞くと、ダイエット中の人や筋肉増強を目指す男性向けのアイテムというイメージを抱く方も多いのかもしれません。しかし実際には、リジンを始めとするアミノ酸は、女性の美容と健康にも、力強いサポートを行ってくれています。リジンを含むサプリメントを上手に選んで、理想の自分へと近付いてみてはいかがでしょうか。

タグ: , ,

リジン
リジンが集中力アップに効く!大人にも子どもにもオススメの理由とは?

仕事や勉強を効率よくこなしていくために、欠かせないのが「集中力」です。集中できないときには、何十分も …

リジン
その頭痛はヘルペスが原因かも?リジンで免疫力をサポートしよう!

日常生活の中で、突然やってくる頭痛に悩まされる方は、決して少なくありません。頭が痛くなりそうな予感が …

シトルリン
シトルリンが筋トレに役立つって本当?シトルリンパワーでトレーニングを効果的に!

より魅力的で強いボディを目指して、毎日筋トレに励んでいる方も多いことでしょう。何らかのスポーツに取り …