育毛剤リアップ(ロゲイン)と一緒にリジンサプリを摂取しよう!それぞれの特徴と摂取方法をご紹介!

リジン

気になり始めた薄毛をなんとかしたい!と思ったとき、あなたならどんな対策をとりますか? 生活習慣を変えてみることも、育毛サプリメントを活用するのも大切なこと。しかしそれだけではあまり効果が得られない……と思ったときには、もう一歩進んだ育毛対策を実践したいところです。

比較的手軽に実践できる育毛対策の中でも、効果を実感しやすいと言われているのが「リアップ」「ロゲイン」といったミノキシジル発毛剤の使用です。そしてミノキシジル発毛剤を使用するなら、L-リジンを併用するのがオススメです。

リアップ(ロゲイン)とL-リジン、それぞれの特徴と共に、なぜ併用すると良いのか具体的に解説していきます。「手軽にできて、さらに効果的な育毛対策について知りたい!」と思ったら、ぜひ参考にしてみてください。

リアップ(ロゲイン)の有効成分「ミノキシジル」とは?


リアップやロゲインとL-リジンの併用の効果について知るためには、まずこれらがどのようなものかを知る必要があります。

まずリアップとは、大正製薬が発売している壮年性脱毛症における発毛剤です。ここで注目したいのは、「育毛剤」ではなく「発毛剤」であるということです。「発毛剤」と表記するためには医薬成分を配合していなくてはいけません。そしてリアップには、「ミノキシジル」という成分が含まれています。

ミノキシジルは、FDA(米国食品医薬品局)が1988年に発毛・育毛に効果のある医療用医薬品として承認した成分です。もともとは別の病気を治療するための薬として開発されましたが、使用の過程で「体毛が濃くなる」という副作用が報告されました。この「副作用」の方に注目し、「発毛剤」として活用されるようになったのです。

このミノキシジルを配合して同年に発売されたのがアメリカの「ロゲイン」という発毛剤です。現在でも90カ国で販売され、広く親しまれています。リアップはこのロゲインを元に大衆薬として臨床開発試験を行い、1992年に日本での販売認可を得た製品なのです。

日本ではまだロゲインが認可されておらず、個人輸入などのように入手手段が限られていますが、リアップシリーズは、国内どこのドラッグストアでも見かけるほど抜群の知名度を誇る製品です。「一歩進んだ育毛対策をしたい」と思ったときに、リアップシリーズは欠かせない存在となっています。

リアップシリーズの製品について

リアップシリーズには、以下のような種類があります。

【リアップ】(第一類医薬品)120ミリリットル、60ミリリットル
壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行を予防する目的の製品で、ミノキシジルを1%配合しています。成人男性が、1日2回、1回1ミリリットルを、薄毛が気になる部位に塗布して使います。
【リアッププラス】(第一類医薬品)60ミリリットル
ミノキシジル1%を含むと共に、パントテニールエチルエーテル、トコフェロール酢酸エステル、l-メントールを配合しており、頭皮環境を整えた上で毛根に発毛成分を届けられる製品です。
【リアップジェット】(第一類医薬品)100ミリリットル
ミノキシジルを1%配合した発毛剤で、ジェット式エアゾールで心地よい使用感を実現しています。頭皮に直接押し当てて使えるので、とにかく手軽に育毛ケアをスタートしたい方にオススメです。
【リアップX5プラスローション】(第一類医薬品)60ミリリットル
ミノキシジルを5%配合し、より発毛力を高めた製品です。ミノキシジルと共に、頭皮環境を整えるための3つの成分も配合しており、ミノキシジルが本来の能力を発揮できるよう、配慮されています。
【リアップジェンヌ】(第一類医薬品)60ミリリットル
こちらは女性の薄毛に悩む方を対象にして開発された商品で、ミノキシジルと共に、頭皮環境を整えるための成分が配合されています。女性の薄毛に男性向けの発毛剤を使うと、より悪い結果につながることがありますから、こちらの製品を使用しましょう。

リアップシリーズは、すべて「第一類医薬品」に分類されています。製品はドラッグストアなどで販売されていますが、薬剤師から用法・容量、そのほかの医薬品との飲み合わせについてなど、きちんとした情報を得た上で購入する必要があります。

効果が高い分、少し手間は発生しますが、医薬成分を使うためには必要な手順となっていますから必ず守るようにしましょう。

また、自宅で手軽に活用できる反面、「自分自身でしっかりと管理する」という必要性が生じてきます。たとえば「素早く育毛効果を実感したい」と思ったときには、「一気にたくさん使用すれば、より高い効果を実感できるのでは?」なんて、安易に考えてしまいがちです。

しかしリアップの場合、このような効果は期待できません、医薬成分を表示よりも多く使っても良いことはありませんし、頭皮や髪への負担を大きくしてしまうだけなので、避けた方が良いでしょう。

ミノキシジルとの相性が良い「L-リジン」とは?

大豆はリジンを多く含む食品です。
次はL-リジンについて、その特徴を説明します。L-リジンは単純に「リジン」とだけ表記されるケースも多い、アミノ酸の一種です。

人間の体を作り出すために欠かせないアミノ酸ですが、人間にとって「体内で作り出すことができず、食物から積極的に摂取するべきもの」があります。これを「必須アミノ酸」と言いますが、リジンはこの必須アミノ酸の一つなのです。

特に日本人の食生活においては、不足しやすいアミノ酸として知られているリジン。実は薄毛の問題とも、深く関わっているのです。

リジンは体内でさまざまな役割を果たしていますが、その中の一つが「髪の主成分であるケラチンを生み出すために使われる」というものです。つまりリジンが不足すると、健康的で美しい髪が作られなくなってしまう、というわけですね。

リジンが体内で不足すると、徐々に弱い髪しか作り出せなくなってしまいます。弱い髪は、途中で抜けたり、切れたりする可能性も高いもの。こうした症状が積み重なっていくうちに、少しずつ薄毛が進行していってしまうのです。

リジンが多く含まれているのは、以下のような食品です。

  • 豆腐
  • 大豆
  • まぐろ
  • かつお
  • 鶏肉
  • 豚肉
  • 牛肉

リジンは主に、肉類や魚類、そして大豆製品などに多く含まれています。反対に、米や小麦といった、日本人の主食となる食品の含有量は、非常に少なくなっています。

普段から主食と主菜、副菜などをバランスよく摂取している場合は良いのですが、食生活が偏りがち……という場合には注意する必要があります。気付かないうちに、体内でリジン不足が引き起こされている可能性も高いでしょう。

自身の食生活を見直してみて、リジンの摂取量に不安を感じた場合には、サプリメントでの補給もぜひ意識してみてください。「ケラチンを生み出すための成分の一つ」というだけではなく、リジンにはそのほかにさまざまな働きが備わっています。

「髪」だけではなく「全身」の健康を手に入れられることでしょう。

リアップとリジンは併用するとなぜより良い効果が期待できるのか


リアップとリジン、それぞれの特徴を知ったところで、気になるのが「なぜ併用がオススメされているのか」という点についてです。実はL-リジンは、「ミノキシジルと併用することでその発毛効果をさらに高められる」という効果があるとされているのです。

つまりリアップでミノキシジルを塗布する際には、リジンでその働きをサポートしてあげることで、より発毛・育毛効果を実感しやすくなるというわけですね。

もちろんL-リジンにも、「髪の原料を補給する」という意味で、髪の生育に良い環境を用意する効果が備わっていますから、こうした面でも力強いサポートを期待できることでしょう。

リアップは、発毛に効果が期待できる医薬成分を配合した発毛剤で、市販されている育毛剤よりも、高い効果を実感しやすいと言われています。しかしそれでも、実際に「髪が太く、濃くなってきた」「薄毛が気になる部分のボリュームがアップしてきた」と感じるまでには、それなりの時間がかかります。

最低でも4ヶ月~6ヶ月程度は継続的に使用し、様子を見ることが推奨されていますが、「それほど長い時間を待つのが嫌だ」という方もいるでしょう。

このような場合にも、L-リジンを併用する方法がオススメです。

また医薬品であるミノキシジルには、残念ながら副作用も付き物です。実際にリアップには、以下のような副作用に注意するよう、記載があります。

  • 頭皮の発疹・発赤
  • かゆみ
  • かぶれ
  • 頭痛
  • 気が遠くなる
  • めまい
  • 胸の痛み
  • 心拍が早くなる
  • 原因のわからない急激な体重増加
  • 手足のむくみ

ミノキシジルの塗布量が多くなればなるほど、やはり副作用の可能性も高くなってしまいます。しかしリジンの場合は、医薬成分とは違って、「もともと人間の体にとって必要な栄養素」の一つです。ミノキシジルの塗布量を少なくしても、その分L-リジンでその働きを高めることができるのであれば、より安心して育毛環境を整えられるということでもあります。

特に「初めての育毛剤で、いきなり強い製品を使うのは不安。でもしっかりと育毛効果を実感したい」という場合には、積極的にL-リジンとの併用を検討してみると良いでしょう。

L-リジンのほかにリアップと相性のよいものは?


リアップに含まれるミノキシジルとL-リジンは、共に育毛に効果が期待できる成分です。これ以外にも、併用すると良い成分はあるのでしょうか。

亜鉛

育毛を意識するなら、ぜひ摂取したい成分と言われているのが「亜鉛」です。日本人の食生活では不足しやすいミネラルの一つであるにも関わらず、髪の毛にとっては、以下のような非常に重要な役割を果たしています。

  • 食事などで摂取したタンパク質を、髪へと変える
  • 薄毛の原因の一つである、活性型男性ホルモン(DHT)を阻害する

男女共に、実は薄毛の原因に亜鉛不足が関わっている、という方は少なくありません。このような場合、亜鉛を積極的に摂取するだけで、状況を好転させられる可能性もあるのです。

とはいえ、亜鉛を摂取したからといって、すぐに髪が増えるわけではありません。ミノキシジルとリジンを摂取して、発毛をサポートしながら亜鉛不足も解消していきましょう。

ビタミンC誘導体

女性向けの化粧品などにも使われている定番の成分ですが、育毛環境を整えるためにも使えます。ビタミンC誘導体の一つアスコルビン酸2リン酸には、薄毛の原因を阻害する効果があるとされています。

また頭皮も皮膚の一部ですから、ビタミンC誘導体による皮膚細胞へのメリットも期待できます。健やかな状態に導いていけることでしょう。

L-アルギニン

アルギニンは、アミノ酸の一種で体内から育毛に良い環境を整える作用が期待できます。アルギニンには、成長ホルモンの分泌を促進させる効果があり、健やかな髪を成長させる助けをしてくれます。

アルギニンそのものを摂取するのもオススメですが、シトルリンを摂取して、体内でアルギニンへと変換させるのも良いでしょう。

L-システイン

システインも、アミノ酸の一種です。体の中の代謝を促す働きや、抗酸化作用が期待できると言われています。システインの分子が二つ並ぶと「シスチン」になります。このシスチンは、髪の原料であるケラチンを構成する主原料です。

つまりL-リジンを摂取して効率よく働かせるためには、原料となるシスチンも必要であるということ。L-システインも摂取して、育毛に良い環境を整えてみてください。

L-リジンとリアップのおすすめ併用方法とは?


高い育毛効果を目指してリアップとL-リジンの併用を検討するのであれば、「それぞれをどう使っていくべきなのか」が気になる方も多いことでしょう。

まずはリアップの使い方についてですが、一日の中の洗髪のタイミングに合わせて使用するのがオススメです。起きたあとにリアップを使用したら、それが乾いてから整髪をします。夜に洗髪をし、頭皮のマッサージをしたあとで、髪の水分を充分に除去した上でリアップを塗布します。

L-リジンは、食事から摂取したりサプリメントから摂取したりするのが理想的です。迷いがちなのがサプリメントの摂取タイミングについてですが、サプリメントは「食品」に分類されており、タイミングなどを特に意識することなく、手軽に摂取できるところが魅力でもあります。

自分自身にとって忘れにくいタイミングで摂取するようにしましょう。一日の摂取量を数粒に分けて摂取する場合には、「朝・夕」と分けるのもオススメです。「食事のあと」など、自分なりに習慣化しやすいタイミングを選んでみてください。

まとめ

薄毛が気になり始めたタイミングで、積極的に使用を検討したいのが「育毛剤」です。インターネットを通じて、魅力的な商品を多数比較検討できる時代ですから、自分に合うものを探してみると良いでしょう。

より高い効果を期待したいと思うなら、発毛効果を認められたミノキシジルを配合した発毛剤「リアップ」を試してみるのもオススメです。医薬品として分類されている製品であれば、より高い効果を期待できるのではないでしょうか。

さて、そんなミノキシジルは、アミノ酸の一種であるL-リジンと一緒に摂取すると、その効果が高まることがわかっています。リアップを使用するのであれば、ぜひL-リジンも同時に摂取したいところです。リジンは普通の食生活の中で不足しやすいにも関わらず、体内で合成できない必須アミノ酸の一種となっていますから、サプリメントなども上手に活用し、体内から育毛環境を整えていきましょう。

育毛剤の一種として、ミノキシジルに注目する方は多いことでしょう。リジンにはもともと、「健康な髪を生み出すために必要な成分である」という特徴があります。摂取しておいて損はありませんから、「ミノキシジル+リジン」のセットで覚えておいてください。


育毛にオススメのリジンサプリメント

日本製のリジンサプリメントをお探しなら今一番オススメなのはモンドセレクションを3年連続受賞している毛髪診断士監修のL-リジンゴールドがオススメです。

1日あたり良質なL-リジンが1,000mg、亜鉛が12mgも摂取できるバランスの良い設計ながら海外製品よりも粒が小さめで飲みやすいので長く続けやすいというのも人気の理由ですね。

さらに約100日分の大容量で1日あたりおよそ35円と大変にお得です!

L-リジンゴールド

amazonや楽天でも販売されていますが、公式販売サイトではセールやメルマガクーポンなどを活用することでさらにお得に購入することができます。ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

累計売上150000本突破!口コミ総数なんと4000件以上!

タグ: , , ,

リジン
リジンが集中力アップに効く!大人にも子どもにもオススメの理由とは?

仕事や勉強を効率よくこなしていくために、欠かせないのが「集中力」です。集中できないときには、何十分も …

リジン
その頭痛はヘルペスが原因かも?リジンで免疫力をサポートしよう!

日常生活の中で、突然やってくる頭痛に悩まされる方は、決して少なくありません。頭が痛くなりそうな予感が …

リジン
リジンは妊娠中に飲んでも大丈夫?妊婦さんとリジンとの付き合い方を解説

妊娠中は、普段の体とは異なるもの。またお母さんが摂取するものが、赤ちゃんに対してダイレクトに影響する …