シトルリンにペニスの増大作用が期待出来る理由

シトルリン

男性のペニスを増大させる作用があるものとして「シトルリン」が注目されています。

けれども、これまでこの手のサプリメントをいくつか試したことがあって期待していた効果を得ることが出来なかった方もいるのではないでしょうか?
そこで、ペニス増大のサプリメントとして注目を集めているシトルリンにサイズアップ効果を期待出来る理由について探ってみることにしましょう。

ペニスを増大させる要因や方法

ペニスを増大させる要因や方法としてどんなものがあるのか確認しておくことにしましょう。民間療法的なものは沢山あるようですが、あくまでもデータ結果等があるものに絞って行くと次の3つになります。

  • 身体の成長(第二次性徴期)
  • 外科手術や治療等身体の外側から働きかける方法
  • 薬やサプリメント等を摂取して身体の内側からの働きかける方法

まずは、「身体の成長(第二次性徴期)」についてもう少し詳しくみてみることにしましょう。
背が伸びて身体機能が整っていくと同時にペニスもそれに合わせて成長して行く仕組みになっています。

実は、日本人男子の身長の伸びは17歳を境にストップしてしまう傾向にあります。身長が伸びるためには骨が伸びることが必要になります。けれども、日本人男子の場合は大半の人が16歳前後で骨端線が閉じてしまうと言われています。骨端線が閉じてしまうと骨が伸びることはなくなってしまいますので、事実上身長の伸びが止まってしまうことになります。

ここで骨端線について簡単に説明しておくことにしましょう。
成長期に最も大きく変化する骨格は、太ももの大腿骨、すねの部分の脛骨等、いわゆる「長骨」と呼ばれている部分になります。人間はこれらの長骨が伸びることで身長が伸びて行くシステムになっています。

成長期の子供の場合、長骨の先端部分に当たる関節に近い部分に硬い骨ではなく軟骨組織で出来た部分が現れます。この部分の事を骨端線と言います。

成長期には成長ホルモンが分泌されることによって、この軟骨組織が活発に増殖して行き骨が伸びて行きます。こうした増殖を繰り返しながら、次第に硬い骨へと変化して行きます。日本人の場合、この骨端線が見られるのは10歳~16歳前後と言われています。

因みに欧米人の場合は20歳前後まで骨端線が見られると言われていますので、日本人の方が3年~4年も早く成長が止まってしまうことになります。日本人男子(17歳)の平均身長が170.7cmですので最も背が高いオランダ人180.8cmと比べるとおよそ10cmもの差があります。

外科手術や治療等身体の外側から働きかける方法

次に、「外科手術や治療等身体の外側から働きかける方法」について、どんな方法があるのか確認してみることにしましょう。
外科手術等を行なうことによってペニスの回復や増大を行なう方法として次のような方法があります。

長茎手術
切らないで長くする方法と手術を行なって長くする方法があります。費用はクリニックによって異なりますが、切らない方法(トライアングル法)の場合は100,000円前後、手術を行なう方法の場合は300,000円前後必要になります。手術を行なうのに必要な時間は20分~40分ほどです。
亀頭増大/陰茎増大
亀頭部のカリ部分/陰茎部分に薬剤を注入することで亀頭/陰茎の増大を行ないます。費用は増大効果の持続度合いによって異なりますが、最低でも60,000円以上必要になります。治療は5分~10分で終了します。半永久的な持続効果を期待する場合は、180,000円前後の費用が必要になります。

これらの手術や治療を行なった場合、入院は必要ありませんのでお忙しい方でも手術や治療を受けることが出来ます。
ただしいずれの処置も自由診療になりますので、保険は適用されませんので、やや高額になってしまいます。

薬やサプリメント等を摂取して身体の内側からの働きかける方法

それでは、3つ目の方法である「薬やサプリメント等を摂取して身体の内側からの働きかける方法」について、もう少し詳しく調べてみることにしましょう。

男性機能の回復や増大に効果がある薬としてはいわゆるED薬があります。医薬品になりますので医師の診断を受けて処方してもらうことが必要になりますので、手軽に手に入れるタイプのものではありませんし、効果がとても高い反面多少のリスクも伴いますので、医師の指導のもとに使用すべきものになります。

また、ペニスに関して何らかの悩みを持っている方の中には、病院で医師の診断を受けることに対して、抵抗を感じて「敷居が高い」と思ってしまう方も多くいるようです。

そうしたED薬よりも手軽に手に入れることが出来て、なおかつ安全性が高いものとして「シトルリン」等のサプリメントがあります。日本ではサプリメントの役割は健康増進のサポート的位置づけの場合が多いですが、海外でのサプリメントの役割は健康増進のサポート的位置づけだけにとどまっていません。
特に医療費がとても高いアメリカにおいてはサプリメントの位置づけは、もう一歩進んだ役割を果たしていると言えます。出来る限り医師の治療を受ける必要がない状態を維持するための、いわゆる病気予防や未病予防のような役割を果たしていると言えるでしょう。

日本でもサプリメントの利用が浸透して行くにしたがって、最近はサプリメントを摂取したことによる変化についてのデータ等も公開されるようになりましたので、摂取する価値のあるサプリメントを知ることが出来るようになりました。
また、サプリメントに関する研究もますます進んで来ましたので、「何となく効果がありそう」という民間療法のような曖昧な理由ではなく、そのサプリメントが健康増進や悩みの改善に役立つ理由を知ることが出来るようになりました。

ペニスの増大が期待出来るサプリメントとして、いくつかのサプリメントがありますが、中でもアミノ酸の一種である「シトルリン」に対する改善への期待はとても高く注目を集めています。
その理由として、シトルリンにはペニスの増大のために必要な条件を満たすための作用を備えている点にあります。

ペニスを増大させるために必要な条件

それでは、ペニスを増大させるために必要な条件を明確にしておくことにしましょう。必要な条件として次の2つがあります。

  • 男性ホルモン(テストステロン)の分泌量を増やす
  • 海綿体に流れる血流量をアップさせ、血管を太くする

つまりこれらの条件が満たされれば、ペニスは増大することになります。逆に言えば、これらの条件が満たされなければ、ペニスは増大しないとも言えます。

まずは、男性ホルモンであるテストステロンの分泌量を増やす方法について探ってみることにしましょう。
ですが、その前にご存知の方も多いとは思いますが、ここで「男性ホルモン」について少し説明しておくことにしましょう。

男性ホルモンは、体内に分泌される「テストステロン」のことを言います。このテストステロンは、身体の機能や性格に大きな影響を与えていると言われています。
テストステロンの値が高い男性の特徴として次のような点があげられています。

  • チャレンジ精神が強い
  • リーダーシップが強い
  • 空間認知能力が優れているため、地図などを上手く読むことが出来る
  • テリトリー意識が強い
  • 納得出来る理由があれば社会貢献を行なう等

また、テストステロンには健康面や身体面に与える影響も非常に大きいものがあります。テストステロンには骨や筋肉の強化や維持、造血作用、動脈硬化予防、メタボリックシンドローム予防、そして認知機能等に関わっていることが分かっています。
テストステロンが減少することによって、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす原因にもなると言われていますので、重要な役割を果たしていることが分かります。

テストステロンの分泌量を増やす方法として男性ホルモンを薬や注射で直接摂取する方法もあります。けれどもより安全で効果的な方法としては、男性ホルモンを直接摂取するのではなく、体内で作られる男性ホルモンを増加させる方法がありますので、この方法を行なうことをおススメします。
男性ホルモンを増加させる栄養素として次のようなものがあります。

適正な量のコレステロール
コレステロールは男性ホルモンの原料になっていますので、コレステロールを極端に制限してしまうとホルモンの生成を邪魔してしまうことになります。
亜鉛
亜鉛は男性ホルモンの分泌を活発にするために重要な役割を果たしています。亜鉛不足によって性欲の減退やペニスの減退が起こると言われています。
運動や筋肉トレーニング
筋肉に刺激を与えることでテストステロンの値が上がります。けれども、激しい運動はテストステロンの値を下げてしまうことになりますので、過度の運動や筋肉トレーニングには注意が必要です。
睡眠
十分な睡眠をとることで男性ホルモンの減少を抑えることが出来ると言われています。

テストステロンを増やすためには、規則正しい生活と男性ホルモンの分泌を促進するサプリメントを摂取することをおススメします。
また、ストレスはテストステロンの分泌量を減らしてしまう原因になってしまいますので、ストレスを溜めない生活を心がけることも大切になります。

血流をアップして血管を太くする方法

血流をアップして血管を太くする方法について探る前に、どうして血流をアップすることがペニスの増大に結びつくのか理解しておくことにしましょう。この疑問に答えるためにペニスが増大する仕組みについて簡単にみておくことにしましょう。
ご存知の通りペニスの大部分は「海綿体」で出来ています。つまり海綿体の大きさや長さが変化することでペニスの大きさや長さが変化することになります。

この海綿体が何で構成されているかご存知ですか?他の身体の組織のように筋肉や脂肪などで出来ていません。海綿体はたくさんの細い静脈から構成されています。
そのため、つまり海綿体を大きくするためには、血流をアップする方法しかないことになります。

血流をアップするためには、血管の太さを拡張してよりスムーズに大量の血液が流れるようにすることが必要になります。それでは、血管の太さを拡張するためにはどうすれば良いのでしょうか?血管を若返らせることでそれは可能になります。
血管を若返らせる方法として「三育」という考え方があります。三育とは、「食育」、「体育」、「知育」のことを言います。この三育の視点で血管を若返らせる方法について探ってみることにしましょう。

食育(食事療法)

食べ物を通して血管を若返らせる方法として、塩分を取り過ぎないようにすること、カルシウムを積極的に摂取すること、糖質を取り過ぎないようにすることがあげられます。また、血液中に存在しているアミノ酸の一種である「ホモシステイン」の量が多過ぎると、コラーゲン線維がもろくなってしまいます。ホモシステインの量が増加し過ぎないようにするためには、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸を補足することが重要になって来ます。

体育(運動療法)

運動療法としては、とにかく運動不足にならないことが大切です。運動は苦手という方でも、散歩やウオーキングのような普段の生活の中に自然に取り入れて行なうことが出来る有酸素運動を意識して行なうことで、血管年齢は随分と若返って来ます。

知育(心理療法)

知育とは目的意識を持つことになります。食育も体育もこの知育をキチンと持った上で行わないと途中で挫折してしまうことになりかねません。食育と体育をスタートする前に知育である目的意識を確立しておくことが出来るかどうかが成否を分けることになると言われていますので、成功の鍵は知育にあるとも言えそうです。

血管を太くして血流アップをサポートするサプリメント「シトルリン」

男性機能の回復やペニスの増大に必要な条件である「男性ホルモン(テストステロン)の分泌量の増加」と「海綿体の血流量のアップと血管を太くする」ための方法をご紹介して来ましたが、そうした効果を自覚するようになるためには、ある程度の期間定期的に続けることが必要になって来ます。

こうした地道な努力を続けるとしても、出来れば今すぐにでもこうした点をサポートするために、「シトルリン」を摂取することは大変効果的です。シトルリンには、体内に取り込まれると血管内で一酸化窒素(NO)を生成する作用があります。そして、この一酸化窒素には血管を押し広げて血液の流れをスムーズにする作用があります。

つまり、血管が押し広げられて太くなることで血流量がアップして、身体の隅々にまで血液が十分に行きわたることになりますので、ペニスを増大させる条件をシトルリンは満たしていることになります。
そのため、シトルリンを摂取することで、ペニスの大部分を占めている海綿体の細い静脈も広げられて太くなり血流がアップし、結果として男性器が増大することになります。

また、シトルリンには血管の拡張作用があるところから、ペニスの増大だけでなく、動脈硬化の予防、冷え性やむくみの改善など様々な作用が期待されている注目のサプリメントです。

日本でシトルリンを食品として使用することが認められたのは2007年8月ですが、実はその使用歴史はとても長く、1930年に日本人によってスイカから発見されて以来、ヨーロッパでは血管を広げるための医薬品として長い間使われ続けています。
シトルリンの血管拡張効果については医薬品として使われていることから既に実証されていますので、安心して取り入れることが出来るサプリメントと言えます。


活力向上にオススメのシトルリンサプリメント

本当に効果を実感できるシトルリンサプリメントをお探しなら今一番オススメなのはモンドセレクション銀賞受賞の日本製サプリメントシトルリン皇帝王がオススメです。

1日あたりL-シトルリンが1,000mgも摂取できるほか、スッポンやマカ、亜鉛、高麗人参、クラチャイダムなど厳選された高級素材がふんだんに配合されています。

さらに今なら2本以上セットで購入すると通常より1本あたり600円もお得です!

シトルリン皇帝王

公式販売サイトで定期的に開催されるセールやメルマガクーポンなどを活用することでさらにお得に購入することができます。ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

1000件以上の口コミ数と専門調査会社の成分鑑定書が人気と信頼の証!!

タグ: , , ,

シトルリン
シトルリンで痛風対策!生活習慣の改善とサプリメントを取り入れよう!

現代人の中には、辛い痛風に悩まされている方も少なくありません。「風が吹いても痛い」なんて、強烈なフレ …

シトルリン
L-シトルリンはいつ飲むのが正解?効果時間は?シトルリン摂取で自信を身につけよう!

血管拡張作用が期待できるシトルリンは、古い時代から、欧米各国で注目を集めてきました。そして近年、日本 …

シトルリン
シトルリンで血圧を改善!健康診断で「高血圧」が疑われたらシトルリンを摂ろう!

何か体に良いことをスタートしたい!と思ったときには、サプリメントの摂取を検討する方も多いことでしょう …