シトルリンで男性機能の悩みを解消

シトルリン

男性機能で何らかの悩みを抱えている男性は思っている以上に多いものです。
もし、今あなたが何らかの悩みを抱えていたとしても、そのことで悩んでいるのはあなた1人ではありません。

男性機能に関する悩みの現状と、男性機能の回復・改善で注目されている「シトルリン」についてご紹介することにしましょう。

30代男性で男性機能の悩みを抱えている人の割合は7割

まずは、男性機能に何らかの悩みを持っている人がどの位いるのか確認してみることにしましょう。
30代男性を対象にしたアンケート結果によると何らかの悩みを抱えている人の割合は全体のおよそ7割に達しているというデータが紹介されています。具体的にどんなことで悩みを抱えているのか見てみることにしましょう。

  • お酒を飲んだ後では、勃起はするがオーガズムを感じることが出来ないケースが増えてきた。
  • 実は包茎なのが悩み。
  • 早く終わってしまうと、相手の態度が冷めているのを感じてしまう。
  • ペニスの硬さに対して自信がない。
  • 中折れしてしまう確率が増えて来てしまった。
  • 30歳過ぎてからスムーズに勃起しないケースが増えて来た。

パートナーや恋人との関係での男性機能に対する悩みはかなり切実なものがあることが分かります。
こうした悩みは、パートナーや恋人が、本人が気にしている悩みに対して気がついていなかったり、気にしていたりしていないのに、自分に自信がないことが原因で、ついネガティブな風に思い込んでしまうこともありますので、あまり気にし過ぎないようにすることも大切なのではないでしょうか?

けれども、自分の中に既に沸き起こってしまっている不安を消し去ってしまうのは、かなり難しい場合があるものです。
こうした男性機能に関する悩みはとてもデリケートなものですので、親しい友人にも相談することが難しい面がありそうです。メンタル面での影響がとても高いと言われているにも関わらず、相談相手がいなくて1人で悩んでしまって悪化してしまうケースも多いと言われています。

勃起が起こるシステムとEDの原因

解決方法を見つけるためには、原因を知ることが大切ですがその前に勃起が起こるシステムについて確認しておくことにしましょう。次のような順番で起こります。

  1. 最初に性的刺激を受けることで、神経から勃起を起こすようにシグナルが送信される。
  2. シグナルを受信して陰茎海綿体の動脈がオープンし血液が海綿体へ流れ込む。
  3. 海綿体が血液を取り込んで留め、膨張して硬くなる。

この過程の中で何らかの障害が起こってしまい、シグナルが送信されなかったり、血液が海綿体へ流れ込まなかったりするとEDが起こってしまうことになります。
それでは、この一連の流れを邪魔してしまう原因としてどんな原因があるのでしょうか?次のような原因が考えられます。

  • ストレスなど精神的要因
  • 糖尿病や高血圧などによる血流の妨げ
  • 飲酒や喫煙などの常習による血流量の不足
  • 脳の血管に関する病気
  • 心臓機能の血管に関する病気
  • うつ等

これらの原因の中でも、いわゆる生活習慣病と呼ばれている糖尿病、高血圧、高脂血症等の罹患者は毎年増加の傾向にあります。
これらの病気を発症してしまうと、どれも血管に関する何らかの障害を引き起こしてしまうことになります。具体的にどんな状況を引き起こしてしまうのでしょうか?

例えば、糖尿病を発症してしまったとしましょう。糖尿病は合併症を発症してしまいやすい病気です。糖尿病の合併症として血管障害が起こってしまうケースがとても多くなっています。血管障害が起こってしまうと、神経の活動にも影響を与えてしまうことにもなります。

血管障害に加えて、神経障害のもう一つの大きな原因として、血糖値が高いために神経細胞の中にブドウ糖が変化した物質が蓄積されることも関係していると言われています。
その結果、神経の働きに弊害が起こってしまうようになります。血管の柔軟性が失われたり、性的刺激を受けても血管が広がらなくなってしまったりします。これらの状況が起こってしまうことによって、血流の流れが悪くなってしまうと言われています。

また、高血圧症になってしまうと、血管に多大なプレッシャーがかかってしまい、血管が傷ついて硬化が起こってしまいます。その結果として血管内部が狭くなってしまい、血流が少なくなってしまい損傷して硬く狭まります。これによって、海綿体に流れ込む血液の量が少なくなってしまい、男性機能の問題を引き起こしてしまうことになると考えられています。

現在、高血圧症を発症してしまっている人は3,400万人、糖尿病にかかってしまっている人は690万人と言われています。これらの病気がEDの原因のひとつであることを考えると、この数に比例してEDの悩みを抱えている人も数多くいることになります。

血流を改善することで悩みを改善

男性機能の悩みの原因について確認して来ましたが、原因は違っても直接的な原因は「血液の流れ」にあることがお分かり頂けたのではないでしょうか?
つまり血液の流れを改善することが出来れば、男性機能の悩みの改善を行なうことが出来る可能性があるということになります。

それでは、血流を改善する方法にはどんな方法があるのか探ってみることにしましょう。

食事による改善方法

まずは、食事による改善方法から見てみることにしましょう。代表的な食材とその働きについてご紹介しておきましょう。

タマネギ
タマネギには硫化アリルが含まれていて、これには血栓を溶かす働きがあります。血糖値が高くなるのを抑えたり、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らしたり、血圧を下げる作用もあります。生で食べた方が成分を効率よく取り入れることが出来ます。
魚介類
魚介類の油には、アラキドン酸、DHA、EPAが含まれています。これらの油は、悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させて、血液の流れを良くしてくれます。
中でもDHAとEPAの即効性は高く、およそ1週間、青魚を食することで血液の状態がサラサラに改善されたという事例もあります。
海藻類

ワカメや昆布等の海藻類にはフコイダンと言う水溶性食物繊維が含まれています。このフコイダンには腸内の余分なコレステロールを体外に出す働きがあります。余分なコレステロールが体外に出されることで、血液の状態がドロドロからサラサラに改善され、血流がアップします。

他にも、納豆、黒酢、ショウガ、ニンニク、お茶などがあります。

運動による改善方法

次に、運動による改善方法にはどんな方法があるのか確認してみることにしましょう。無理なく続けられる方法として次のような方法があります。

ウォーキング
ウォーキングによって、足の血液を心臓に送り返す効果があります。これによって血流が良くなります。
ストレッチ
足首、ふくらはぎ、腰回り等硬くなりやすい部分を丁寧に伸ばすことで血行が促進されて血流がアップします。

他にも、ヨガやマッサージ等による方法もあります。

サプリメントによる改善方法

それでは、サプリメントによる改善方法についてチェックしてみることにしましょう。次のようなサプリメントがあります。

DHA&EPA
DHAとEPAは「オメガ3脂肪酸」の一種になります。体内で作ることが出来ない脂肪酸で「必須脂肪酸」と呼ばれています。温度が0度以下になっても固まることがない油で、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)や中性脂肪の値を下げる作用があります。この作用によって、血液の流れが良くなり、血栓が出来るのを防ぐことが期待されています。
すっぽんオイル
すっぽんオイルには、リノール酸、α-リノレン酸、DHA、EPAが含まれていますので、すっぽんオイルを摂取することで、LDLコレステロールを排出し血行が促進されることが期待出来ます。また、アミノ酸の1種「グリシン」が沢山含まれているため、血栓を溶かす作用も期待出来ます。
田七人参
田七人参は肝臓の漢方薬として有名な片仔廣の主成分ですので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?最近では、漢方薬としてだけでなく、サプリメントとしても販売されています。田七人参に含まれる「サポニン」の量は高麗人参に比べて4倍と言われています。そしてこのサポニンには血液の流れを良くする作用があると言われています。

食事、運動による改善方法は、忙しい毎日を過ごしている方にとっては、毎日続けることが難しい場合もあります。けれども、サプリメントによる改善方法は直ぐに取り入れることが出来ますし、サプリメントを携帯することで毎日続けることも比較的容易なのではないでしょうか?

男性器に積極的に働きかけるサプリメント

DHA、EPA、すっぽんオイル、田七人参、どれも素晴らしいサプリメントですが、血流の改善に対してもっと積極的に働きかけることが出来て、男性機能の悩みを改善するサプリメントとして「シトルリン」が注目されています。
どんなサプリメントなのか、詳しく見てみることにしましょう。

シトルリンとは?

シトルリンは、1930年に日本人の研究者によって発見されたアミノ酸の一種になります。アミノ酸には、タンパク質を構成する「結合アミノ酸」とタンパク質を構成しない「遊離アミノ酸」があります。
シトルリンは、「遊離アミノ酸」になりますので血液中や細胞中等身体の至る部分に存在するアミノ酸になります。

シトルリンの作用と働き

それでは、シトルリンにはどんな作用や働きがあるのでしょうか?
シトルリンは、体内に取り込まれることによって、一酸化窒素(NO)を産生するという働きがあります。シトルリンは遊離アミノ酸ですので、体内の至るところを流れる血液中で、一酸化窒素を産生することになります。
それでは、一酸化窒素が産生されることによって、どういうプラスの作用があるのでしょうか?一酸化窒素の作用について確認してみることにしましょう。

一酸化窒素(NO)の作用

一酸化窒素は、血管の内皮で産生される仕組みになっています。一酸化窒素は、心臓や血管を正常に機能させるために欠く事の出来ないものであることが発見され、この発見は1998年にノーベル医学生理学賞を受賞するほど、医学界においては偉大な発見のひとつに数えられています。

心臓と血管は、ご存知の通り血液を通して酸素、水分、栄養分を全身に運ぶ働きと、老廃物を外に出す働きをしています。
一酸化窒素の研究でノーベル医学生理学賞を受賞したイグナロ博士は、血管によって体内の全ての細胞が調整されているという見解を持っていました。つまり、血管の健康こそが身体全体の健康を支える重要な鍵となっていることになります。

血管の健康を保つために一酸化窒素は血管内で次のような作用を行なっています。

  • 血管の筋肉を柔軟にして拡張し、血液の流れを円滑にする
  • 血液中のコレステロールを抑制したり血栓が出来たりするのを防ぐ

一酸化窒素は、血管の健康を保つために、大きな貢献をしていることがお分かり頂けるのではないかと思います。一酸化窒素がなければ、血管の健康を保つこと自体出来ないとも言えるでしょう。
更に、血管の健康を保つことは、様々な病気の発症を防ぐための重要なポイントになります。

サイレントキラーと言われている狭心症、心筋梗塞、脳卒中等の重篤な病気は、血管が硬くなってしまったり、血液の流れが悪くなってしまったりすることによって引き起こされてしまうと考えられています。
一酸化窒素の働きによって、血液の流れが改善されて血管が柔らかくなること等によって、恩恵を受けるのは心臓や血管に関係した病気の予防だけではありません。血液量が増加することによってEDが改善されたり、冷え性が改善されたりすること等が大いに期待されています。

一酸化窒素の産生を増やすには?

一酸化窒素は、アルギニンとシトルリンから産生されています。けれども、身体の中に活性酸素が沢山ある場合は、活性酸素を無害にするために優先的に働いてしまうことになります。

そのため、血管を拡張するために働くことが出来る一酸化窒素が不足した状態になってしまいます。 そうかと言って、普段の生活の中で、活性酸素の発生を可能な限りゼロにするのは、かなりな難題と言えるでしょう。

また、一酸化窒素を体内で産生するためのパワーは、30歳を過ぎると低くなってしまうと言われていますので、食事やサプリメントから積極的に取り入れたり、運動を行なったりすることで一酸化窒素の産生をサポートすることが必要になって来ます。

食事から摂取する場合は、赤肉、魚、大豆等のタンパク質を取ることが効果的と言われています。
また、運動によって一酸化窒素の産生を高めるためには、20分以上の有酸素運動を週に3回~4回行なうことで、血液中の一酸化窒素が増加すると言われています。

けれども、仕事で忙しかったり、外出が続いてしまったりすると思うように食事から摂取出来なかったり、定期的に運動することが出来なかったりすることもあります。そうした不足とカバーするためにも、サプリメントを取り入れることをおススメします。

サプリメントの中でも、シトルリンは体内で一酸化窒素を産生する時に欠く事の出来ないアミノ酸として、他のサプリメントよりも効率よく一酸化窒素の産生を行なうことが可能です。
シトルリンを積極的に摂取することで、血液の流れが回復されることになります。血液の流れが回復されれば、30代男性の7割が抱えている男性機能の悩みを解消したり改善したりすることが大いに期待出来そうです。

シトルリンが多くの男性の救世主としてこれからますます注目を集めそうです。


活力向上にオススメのシトルリンサプリメント

本当に効果を実感できるシトルリンサプリメントをお探しなら今一番オススメなのはモンドセレクション銀賞受賞の日本製サプリメントシトルリン皇帝王がオススメです。

1日あたりL-シトルリンが1,000mgも摂取できるほか、スッポンやマカ、亜鉛、高麗人参、クラチャイダムなど厳選された高級素材がふんだんに配合されています。

さらに今なら2本以上セットで購入すると通常より1本あたり600円もお得です!

シトルリン皇帝王

公式販売サイトで定期的に開催されるセールやメルマガクーポンなどを活用することでさらにお得に購入することができます。ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

1000件以上の口コミ数と専門調査会社の成分鑑定書が人気と信頼の証!!

タグ: , , ,

シトルリン
シトルリンで痛風対策!生活習慣の改善とサプリメントを取り入れよう!

現代人の中には、辛い痛風に悩まされている方も少なくありません。「風が吹いても痛い」なんて、強烈なフレ …

シトルリン
L-シトルリンはいつ飲むのが正解?効果時間は?シトルリン摂取で自信を身につけよう!

血管拡張作用が期待できるシトルリンは、古い時代から、欧米各国で注目を集めてきました。そして近年、日本 …

シトルリン
シトルリンで血圧を改善!健康診断で「高血圧」が疑われたらシトルリンを摂ろう!

何か体に良いことをスタートしたい!と思ったときには、サプリメントの摂取を検討する方も多いことでしょう …