シトルリンは抜け毛対策にもオススメ?実は高い育毛・発毛効果!

シトルリン

年齢を重ねると共に、頭髪の薄さが気になってくる方も多いことでしょう。人の見た目に影響を与えやすい「髪」。どれだけ魅力的な顔のつくりをしていても、髪が薄いだけで、どこか残念な印象を抱かれてしまうようなケースもありますよね。

さて、薄毛といえば、「男性特有の悩み」といったイメージもありましたが、近年では「育毛」や「発毛」に積極的に取り組む女性も増えてきています。男性も女性も手軽に実践できる育毛方法といえば、体の内側から栄養バランスを整え、髪や頭皮にとってより良い環境を用意する、という方法です。

薄毛が気になりだしたタイミングでのケアや、今ある髪の毛をこれから先、できるだけ長く守っていきたいと願う方にオススメのアミノ酸「シトルリン」を紹介します。シトルリンが育毛・発毛に良い理由も解説しますから、ぜひ参考にしてみてください。

なぜ抜け毛は増えるのか?

抜け毛の増加により、薄毛の進行が気になり始めたら、まずはその「原因」に目を向けることが大切です。薄毛の原因がわかれば、それを取り除くことで、薄毛進行を遅らせることも可能となります。とはいえこの「原因」、人によってタイプが異なる上に、複数の要因が複雑に絡み合っていることもあり、「特定するのが非常に難しい!」というケースも少なくありません。

近年では、薄毛は男女共に抱える髪のお悩みだと言えます。とはいえその原因は、男性と女性で大きく異なっているものです。まずは自身の性別に合わせて、抜け毛の原因に思い当たる節がないかどうか、確認してみてください。

男性に多い薄毛の原因

まずは男性の薄毛の原因についてです。

  • 男性ホルモン
  • 遺伝
  • ストレス
  • 食事と生活習慣

4つの理由の中で多いと言われているのが、男性ホルモンによる影響です。男性ホルモンの一種である「テストステロン」には、体毛を濃く成長させる作用がありますが、頭髪にとっては全く逆の効果をもたらします。毛根の毛母細胞を委縮させ、髪の成長を妨げてしまうのです。

また薄毛には遺伝が大きく関わっており、父親や祖父が薄毛の場合、自身も薄毛になりやすいと言われています。

比較的若い世代で抜け毛の増加がスタートした場合、男性ホルモンよりも、むしろストレスや毎日の食生活、生活習慣が関わっているケースも少なくありません。

さまざまな理由による頭皮が硬くなれば、血流が滞り、髪の生育に欠かせない酸素や栄養が運ばれなくなってしまいます。また毛穴が詰まってしまえば、当然髪にも悪影響を及ぼしてしまいます。

女性に多い薄毛の原因

次は女性の薄毛の原因をまとめます

  • ホルモンバランスの変化
  • 髪の加齢減少
  • ストレス
  • 食生活や生活習慣

女性の薄毛にも、ホルモンの働きが深く関わっています。とはいえ男性とは異なり、女性ホルモンの働きが弱まった結果、男性ホルモンが優位になることで、抜け毛の増加につながりやすくなります。

また加齢と共に、頭皮がしなやかさを失ったり、髪を作る細胞の働きが衰えたりするのは仕方がないことでもあります。進行には個人差がありますが、さまざまな方面から、アンチエイジングに取り組むことも、大切な薄毛対策の一つだと言えるでしょう。

これらの薄毛の原因に心当たりがある場合は、まずはそのポイントをダイレクトに改善していくのがオススメです。

シトルリンが育毛・発毛に良い理由1「血流改善」

薄毛の原因を男女別に解説してきましたが、「何が原因なのかよくわからない」というケースも少なくありません。このような場合には、体の内側から、髪と頭皮に良い環境を整えることを意識してみてはいかがでしょうか。

こうした流れをサポートしてくれるのが「シトルリン」です。シトルリンといえば、男性機能の向上や男性器のサイズアップなど、主に「男性向けの精力増強効果」をアピールされるケースも多いもの。このため、以下のような印象を抱く方も、少なくありません。

  • 男性向けサプリ=男性ホルモンを増やし、さらに抜け毛を促進させる
  • 男性向け商品だから、女性には使えない

しかしこうしたイメージは、全くの誤解で、シトルリンには育毛・発毛に良い作用も期待できます。またもちろん、女性であっても摂取が可能です。

シトルリンが髪の生育に良いとされる理由は主に二つありますが、その中の一つが「一酸化窒素(NO)による血流改善効果」です。

シトルリンを体内に摂取すると、シトルリンはアルギニンへと変換されます。その過程で生み出されるのが一酸化窒素(NO)で、血管に作用して、しなやかにする効果が期待できます。

血管が拡張することで血流が改善し、体のさまざまなパーツに効率よく栄養や酸素を送り届けられるようになります。

抜け毛が増加する原因の一つは、頭皮の血流が悪くなっていることだと言われています。血液の流れが遮られてしまうと、当然髪の根元の細胞が働くために必要な栄養や酸素も、供給されなくなってしまいます。こうした状況を改善するために、「頭皮マッサージ」を積極的に取り入れている方も多いことでしょう。頭皮マッサージが「外側からの働きかけ」だとしたら、シトルリン摂取は「内側からの働きかけ」です。両方を同時に取り入れることで、頭皮環境の改善につなげていけることでしょう。

また女性の「加齢」は、薄毛への対策が難しい原因の一つとなっています。年齢を重ねていくことは、ある意味で仕方がないことだからです。

しかし頭皮の血流状態が改善すれば、細胞を若々しく保つことも可能となります。アンチエイジングにつなげる意味でも、シトルリン摂取は効果的だと言えるでしょう。

シトルリンが育毛・発毛に良い理由2「アルギニン効果」

シトルリンが薄毛に良いとされる理由は、もう一つあります。それが、シトルリンから変換されて生み出される、アルギニンの作用です。

アルギニンは、アミノ酸の一種で乳製品や肉や魚など、さまざまな食材に含まれています。しかし体内で活用される場面も多く、現代人にとっては不足しやすい栄養素の一つとしても知られています。

アルギニンには、直接育毛や発毛に働きかける作用はありません。しかしアルギニンは、体内で成長ホルモンを分泌させる作用を持ち、これが髪を健やかに生育するためのサポートを行ってくれます。

「成長ホルモンといえば、成長期の子どもにとって重要な役割を果たすもの」というイメージを抱く方も多いかもしれませんが、実際には、大人にとっても重要なものです。成長ホルモンが分泌されることで細胞の働きが活性化し、細胞の働きが活性化することで、人間のあらゆる部位は生み出されるからです。

髪や頭皮は、日常生活の中でさまざまなダメージを蓄積しています。間違った生活習慣が原因であるケースもありますし、間違ったケア方法を取り入れていなくても、「シャンプー」や「髪を結ぶ」、「ドライヤーで髪を乾かす」といった、ごく日常的な動作の中で、傷ついてしまうことも考えられます。

こうした細胞の修復にも、成長ホルモンが深く関わっていて、その分泌量を増やすことが、結果として育毛対策や発毛対策につながっていく、というわけです。

ちなみに、育毛を目的としたサプリメントには、この「アルギニン」が配合されているケースも多いもの。しかし体内への吸収率を考えるなら、実はアルギニンそのものよりも、シトルリンを摂取してアルギニンへと変換した方が、効率が良いと言われています。

「シトルリン=育毛・発毛」というイメージはまだまだ一般的ではないかもしれませんが、ぜひ「日常生活の中でできる育毛対策」として、シトルリンを取り入れてみてください。

血流改善効果や成長ホルモン分泌による効果は、髪の生育でのみメリットを感じられる、というわけではありません。「肩こりの改善」や「運動パフォーマンスの向上」、さらには「生活習慣病の予防」など、生活の中であらゆるメリットを実感しながら、同時に抜け毛対策も進めていくことができるでしょう。

その他の栄養素も一緒に取り入れよう

頭皮や細胞の状態を整えるサポートを行うことで、抜け毛対策や育毛対策にも使えるシトルリン。「自身の体内から、髪に良い環境を整えていきたい」と思う方にとっては、非常に魅力的な栄養素だと言えるでしょう。

しかしシトルリンを摂取したからといって、髪に直接働きかけられるわけではありません。より踏み込んだ育毛・発毛対策をしたいときには、その他の栄養素を組み合わせて摂取するのもオススメの方法です。

亜鉛

育毛を考えるなら、ぜひ摂取を検討したいのが「亜鉛」です。亜鉛は、髪の毛を生み出すために欠かせない栄養素ですが、残念ながら現代人にとっては、不足しがちな栄養素となっています。

  • 抜け毛が増えただけではなく、髪が細くなってきた
  • 途中で切れたり抜けたりする
  • ダメージが気になる

このような場合には、髪の原料の生成がうまくいっていない可能性も。亜鉛パワーでサポートしましょう。

イソフラボン

女性の加齢と共に増える抜け毛にオススメなのが、イソフラボンです。女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た役割を果たすことで知られています。女性が摂取すると、髪の健康をサポートしたり、艶やかな状態へと導いたりする作用を期待できます。男性が摂取した場合、男性ホルモンの作用を抑える効果が期待できます。

マカ

南米原産の植物で、栄養価が高い素材としても知られています。シトルリンと同様に血流改善効果が期待できるほか、成長ホルモンの分泌促進効果も期待できます。

アルギニン

シトルリンから変換されるアルギニンですが、そのシトルリンを効率よく働かせるためには、アルギニンと一緒に摂取するのが効果的だと言われています。アルギニンとシトルリンは、同じオルニチン回路で働く、関連性の高い栄養素同士です。両者を効率よく取り入れるためにも、ぜひセットで摂取すると良いでしょう。

各種ビタミン

直接的に「育毛」や「発毛」と関わるわけではありませんが、皮膚の調子を整え、また細胞がきちんと働ける環境を作るためには、各種ビタミンは欠かせません。普段の生活の中で「野菜不足」が気になっている方は、サプリメントも上手に活用し、継続的に摂取するのがオススメです。

生活習慣の改善も重要

薄毛で悩み始めたときには、栄養面で体の中からサポートすることも大切ですが、同時に「髪や頭皮に余計な負担を与えない生活」を意識することも、非常に重要なポイントとなります。シトルリンやアルギニンで積極的にサポートを行ったとしても、外部からの刺激によって、育毛・発毛につながらない!というケースも少なくありません。このような場合、嬉しい効果を実感するのは難しくなってしまうでしょう。

抜け毛増加につながる生活習慣としては、主に以下のようなものが挙げられます。

  • 乱れた食生活
  • 睡眠不足
  • 常に同じ分け目
  • 高温のドライヤーで長時間髪を乾かす
  • 頭皮に刺激の強いシャンプーを使う
  • 頭皮を傷つけるような、間違った洗髪方法

シトルリンやアルギニン、各種ビタミンなど、サプリメントから摂取できる成分は多くありますが、やはり基本は、バランスの良い食事から摂取したいもの。食事内容が偏っていると、皮脂分泌量が増え、頭皮の毛穴に詰まって抜け毛を促進させることもあるので、注意しましょう。

また、普段の分け目やシャンプー習慣など、些細なポイントに目を向けることも大切なポイントです。まずはシャンプーを、刺激の強い高級アルコール系から、皮膚に優しいアミノ酸系へとチェンジしましょう。正しい洗髪方法を学ぶことで、頭皮への負担を最小限に留められます。

全ての生活習慣を、一度に変えるのは難しいかもしれません。このような場合には、サプリメントでサポートをしながら、気になる点を一つずつ確実に変えていくのがオススメです。頭皮を守り、髪を育てるための環境づくりを、ごく自然に進めていけることでしょう。

まとめ

加齢と共に増えていく抜け毛に対して、「もう年だから仕方がない」と諦めている方はいませんか? 薄毛には原因があり、そこに正しくアプローチすることで、状況を改善できる可能性もあります。髪は人間の外見に多大な影響を与えるポイントでもありますから、簡単に諦めてしまうのはオススメできません。

「男性向けサプリメント」としても知られるシトルリンですが、実は抜け毛が気になり始めたタイミングで摂取するのもオススメの栄養素です。血流改善効果やアルギニンによる成長ホルモン分泌促進作用など、目に見えないところで、しっかりと育毛をサポートしてくれることでしょう。

シトルリンを摂取するときには、サプリメントを活用するのがオススメです。ウリ科の植物に多く含まれるシトルリンですが、食物だけで一日の摂取量を満たすのは、決して簡単なことではありません。継続摂取するなら、サプリメントが基本となります。ぜひシトルリン以外の「髪や頭皮に嬉しい成分」が配合されている製品をチェックしてみてください。

サプリメントによる髪や頭皮のケアは、非常にナチュラルに行える薄毛対策としても人気を集めています。

少し抜け毛が気になり始めたけれど、「まだ本格的な育毛剤・発毛剤を使うほどではない」「育毛してみたいけれど周囲の目線が気になる」といった方には、サプリメントによる対策が特にオススメです。若々しい見た目をキープしていくため、ぜひ髪や頭皮にとって快適な環境を整えてあげましょう。

タグ: , ,

シトルリン
シトルリンで痛風対策!生活習慣の改善とサプリメントを取り入れよう!

現代人の中には、辛い痛風に悩まされている方も少なくありません。「風が吹いても痛い」なんて、強烈なフレ …

シトルリン
L-シトルリンはいつ飲むのが正解?効果時間は?シトルリン摂取で自信を身につけよう!

血管拡張作用が期待できるシトルリンは、古い時代から、欧米各国で注目を集めてきました。そして近年、日本 …

シトルリン
シトルリンで血圧を改善!健康診断で「高血圧」が疑われたらシトルリンを摂ろう!

何か体に良いことをスタートしたい!と思ったときには、サプリメントの摂取を検討する方も多いことでしょう …