積極的に摂取したい人気アミノ酸とは?アミノ酸ランキングベスト5をご紹介!

シトルリン

アミノ酸にはさまざまな種類があり、それぞれが異なる役割を担っています。近年では、アミノ酸の役割に注目し、自身の目的のためにサプリメントで補給する方も増えてきています。

とはいえ、初めてアミノ酸サプリメントを取り入れよう!と思っているときには、「いったいどのアミノ酸を選べば良いのだろう……」と悩んでしまうケースも多いものです。

そこで今回は、日本人に人気の高いアミノ酸についてランキングで紹介していきます。数あるアミノ酸の中でもベスト5の情報を記載するので、アミノ酸サプリメントを選ぶ際に参考にしてみてください。

アミノ酸人気ランキング第5位「オルニチン」

サプリメントにも積極的に採用されているのが、オルニチンというアミノ酸の一種です。オルニチンは体内でタンパク質の生成に使われるわけではなく、血液の中を循環して全身を移動する遊離アミノ酸の一種です。血液の流れに乗って肝臓へと運ばれ、主にそこで働いています。

オルニチンは「しじみ」に多く含まれている成分としても知られ、お酒を飲んだ後に良い栄養素として知られています。

これはオルニチンに、有害なアンモニアを尿素に変えて解毒を行う作用が期待できるためです。オルニチン回路と呼ばれる回路の中で働き、アルコールを分解する過程で生まれる有毒物質を速やかに排出するためのサポートを行ってくれます。

このため、飲酒中や飲酒後にオルニチンを摂取することで、飲酒後の不快な症状を軽減できるという仕組みとなっています。また、肝臓の機能をサポートする成分としても知られていて、「沈黙の臓器」とも呼ばれる肝臓の健康を守るため、積極的に摂取する方も増えてきています。

近年、オルニチンに関する研究は非常に活発になってきています。こうした流れの中で、オルニチンが効果を発揮するのは、「お酒を飲んだとき」だけではないということがわかってきています。肝臓が働くのは、アルコールを分解するときだけではありません。これ以外にも、さまざまな活動をサポートしてくれているため、生活の中のあらゆる場面でメリットを実感しやすくなっています。

オルニチンを1日800ミリグラム摂取したところ、摂取していない人と比較して疲労感を抱きにくいという結果が出ています。「考えがまとまらない」「イライラする」など、人の精神面でのサポートも行ってくれるのでは……と期待されています。

さらにオルニチンは、成長ホルモンの分泌とも深く関わっていると言われています。大人になると徐々に分泌量が減少してしまう成長ホルモンですが、オルニチンを摂取することで分泌力を高めてくれます。

成長ホルモンの分泌量が増えれば、たんぱく質の合成を活性化させ、筋力増強に役立ちます。また体内におけるコラーゲン生成量がアップすれば、美肌効果や肌質改善効果なども期待できるでしょう。

飲酒後のケアはもちろんのこと、体内から若々しさをサポートする効果やストレスケア効果により、高く注目されているのがオルニチンの特徴です。

オルニチンが含まれる食材としては「しじみ」が有名ですが、毎日継続的に摂取するのは難しいアミノ酸です。このため、サプリメントで効率よく取り入れる方も少なくありません。

アミノ酸人気ランキング第4位「システイン」

続いて、アミノ酸人気ランキング4位にランクインしたのが「システイン」です。システインは、体内で合成することが可能な非必須アミノ酸に含まれていますが、必須アミノ酸であるメチオニンから合成されるため、準必須アミノ酸の一種と言われることもあります。

体内で合成することも可能ですが、不足する可能性も高く、体外からも積極的に摂取したいアミノ酸の一種、というわけですね。このため、サプリメントや医薬品の原料としても、システインは人気が高いアミノ酸です。

さてこんなシステインは、人間の外見に大きく関わる「皮膚」や「髪」の原料となるアミノ酸です。システインが不足すれば、皮膚や髪、爪などはボロボロになってしまうでしょう。美しい皮膚や艶やかな髪を維持するためには、絶えず原料を補給し続ける必要があります。

またシステインには、日焼けの原因となるメラニンを産出する酵素、チロシナーゼ活性の抑制作用が備わっています。さらに生成されてしまったメラニンの排出をスムーズに行うための手助けもしてくれるので、日焼けによる影響を最小限に食い止めることができるでしょう。システインには、肌のターンオーバーを促すという効果も期待できます。日焼けはもちろんのこと、それ以外のトラブルが気になる肌にも作用し、徐々に美肌へと近付けていってくれるアミノ酸なのです。

またシステインは、体内で抗酸化物質であるグルタチオンの原料としても働きます。抗酸化物質を生み出すことで、老化現象を体の内側から食い止めてくれるのですね。若々しい見た目、そして内側から輝く美しさをキープするために、システインは主に女性を中心に注目を集めています。

システインは、L-システインという原料名で記載されていますが、残念ながら医薬品にのみ使用できる成分となっています。このため医薬品以外のサプリメントに配合される場合は、システインが二つ並んでできた物質、「L-シスチン」という形で記載されています。

L-シスチンの働きは、L-システインのそれとほとんど変わらないとされていますから、安心して摂取してみてください。

残念ながらシステインは、食品から必要量を摂取しようとしても、非常に難しいという特徴があります。自然界に存在する食品の中に、システインを豊富に含んでいる食材はほとんどないためです。

このため、体内にシステインを補給しようと思ったときには、システインの元となるメチオニンを積極的に摂取するのが効果的です。ただし摂取したメチオニンの全てがシステインへと変換されるわけではありません。

効率よくシステインを摂取したいという場合には、やはりサプリメントを活用するのがオススメです。美肌効果を求めてシステインを摂取する場合、やはり「継続する」ということが何よりも重要なポイントとなります。サプリメントであれば、こちらも問題なく解決できるでしょう。

アミノ酸人気ランキング第3位「トリプトファン」

続いて紹介するアミノ酸は、トリプトファンです。トリプトファンは、人間が体内で合成することができない必須アミノ酸の一種です。トリプトファンが体内に摂取されると、セロトニンへと変化します。

セロトニンは脳内ホルモンの一種で、別名「しあわせホルモン」と呼ばれることもあります。人間はストレスを感じたときに、セロトニンを分泌しリラックスさせることで自律神経のバランスを保とうとします。心と身体のバランスを保つために非常に重要な役割を果たすのですが、トリプトファンが足りていなければ、当然セロトニンを生み出すことはできません。

またトリプトファンから生み出されたセロトニンは、夜になるとメラトニンと呼ばれる物質へと変化します。このメラトニンは、人間に眠気をもたらす物質で、不眠症の人はメラトニンが足りていない可能性も高いです。

トリプトファンを含むサプリメントは、忙しい毎日の中でゆったりとリラックスできる時間をしっかりと確保したい方や、ぐっすりと眠って翌日に疲れを残したくないと考える方に人気です。トリプトファンからセロトニン、そしてメラトニンへと変化する過程を考えると、トリプトファンサプリメントは朝に摂取すると良いでしょう。

必須アミノ酸の一つでもあるトリプトファンは、肉や魚や炭水化物など、さまざまな食品にバランスよく含まれています。一般的には、それほど意識しなくても、自然と摂取しやすいアミノ酸の一種だと言えるでしょう。

ただし食生活が偏っているときには、不足しないよう注意する必要があります。サプリメントでの摂取も、積極的に検討してみると良いでしょう。

アミノ酸人気ランキング第2位「シトルリン+アルギニン」

アミノ酸の中でも、人気が高いのがシトルリンとアルギニンの組み合わせです。シトルリンは、オルニチンと同じく、体内を自由に動く遊離アミノ酸の一種です。アルギニンは非必須アミノ酸の一種で、体内で作り出すことが可能です。しかしその量は非常に少なく、体外からも積極的に摂取することが推奨されています。

さて、シトルリンとアルギニンがセットで登場するのは、この二つのアミノ酸はお互いに深く関わり合いながら体内で仕事を行っているためです。両者を同時に摂取することで、それぞれの効果が高まることもわかっています。

ここで気になるのがシトルリンとアルギニンがもたらす効果についてですが、もっとも注目したいのは「一酸化窒素を産出する」という点です。

抗酸化作用を持ち、さらに血管拡張作用がある一酸化窒素は、全身の血流の改善に役立ってくれます。

血流に関わる恐ろしい病気は多数ありますが、こうしたリスクを低減してくれるほか、精力増強や男性器のサイズアップにも効果が期待できるとされています。またこれ以外にも、筋肉疲労の蓄積を防ぎ、冷え性や肩こりの解消につながることもわかっています。

さらにシトルリンには、成長ホルモンの分泌を促進する作用が期待できます。筋肉の成長を促進するほか、女性に嬉しい美肌作りにも役立ってくれることでしょう。

アミノ酸の中でも、非常に多くの効果をもたらしてくれるものとして、注目を集めているのがシトルリンとアルギニンの組み合わせです。シトルリンサプリメントの中にも、男性向けの精力増強効果に焦点を当てたもののほか、女性向けのダイエット・美肌効果をうたうもの、男女共に活用できる疲労回復効果に注目したものなど、非常に幅広いラインナップで用意されています。

欧米諸国では、日本よりもはるか昔からシトルリンをサプリメントとして活用してきました。日本でも今後、さらにサプリメントとしての注目度がアップしていくことでしょう。

アミノ酸人気ランキング第1位「BCAA」

アミノ酸人気ランキングで、第1位に輝いたのは「BCAA」です。アミノ酸についてリサーチしてみると、必ずと言って良いほど目にするキーワードですが、実際のところ「詳しいことはわからない」という方も多いのではないでしょうか。

BCAAとは、Branched Chain Amino Acidsを略した言葉で、分岐鎖アミノ酸を示しています。バリン、ロイシン、イソロイシンと呼ばれる3種類の必須アミノ酸を組み合わせたものです。これら3つのアミノ酸は、一緒に摂取することでより高い効果が期待できることがわかっており、サプリメント業界においても、「BCAA」として一緒に配合するケースが非常に多くなっています。

さてここで気になるのが、BCAAはどのような役割を果たしてくれるのか?という点です。

BCAAは、体内で筋肉の分解を抑制し、新たな筋肉を増大させる効果が期待できます。つまりBCAAを摂取して筋トレを行うことで、効率よく筋力アップをしていけるというわけですね。実は人間の筋肉を構成するタンパク質の、3割以上はBCAAから作られています。サプリメントなどで原料をしっかりと補給することで、筋肉を発達させるためのサポートができます。

筋肉が増えれば、基礎代謝量がアップしますから、ダイエット効果も期待できます。またBCAAを摂取することで、集中力をアップさせることができると言われています。スポーツの前後だけではなく、仕事や勉強の前に意識して摂取するのも良いでしょう。

BCAAを多く含む食品としては、まぐろの赤身やあじ、鶏むね肉などが挙げられます。たまごや牛乳、納豆などにも比較的多く含まれていますから、特別な効果を期待していない場合には、毎日の食事からだけでも、必要量を摂取できることでしょう。

ただし運動前後のパフォーマンスを向上させるのであれば、BCAAはこまめに摂取するのが理想的だと言われています。特にダイエット効果を求めているときには、一日に何度も食事でカロリーを摂取するのはオススメできません。このような場合、BCAAを効率よく摂取できるサプリメントは、非常に効果的です。

まとめ

人間の体にとって欠かせない役割を担っているアミノ酸は、サプリメントの中でも人気が高い種類と言えます。とはいえ「アミノ酸サプリメント」と一言で言っても、その内容や効果は非常に幅が広いもの。それぞれの特徴を頭に入れた上で、自分にとって適切なアイテムを選択することが大切なのです。

アミノ酸の中でも、体の中で合成できないものや、合成できても量が限られるものは、体外から積極的に摂取することが望ましいとされています。

普段の食生活のバランスを整え、食事から全てを摂取するのが理想的ですが、残念ながら難しいケースも少なくありません。このような場合でも、サプリメントであれば非常に手軽に自身の健康・美容・体作りをサポートしていけることでしょう。

今回紹介したランキングは、普段からアミノ酸サプリメントを上手に活用している方々に注目されている成分を集めたものです。

自分にとってピッタリなアミノ酸はどれなのか、ランキング情報も参考にしながらぜひチェックしてみてくださいね。より快適な毎日を過ごせると共に、これまで諦めていたような、理想の自分に近付くためのサポートをしてくれることでしょう。

タグ: , , , ,

シトルリン
シトルリンで痛風対策!生活習慣の改善とサプリメントを取り入れよう!

現代人の中には、辛い痛風に悩まされている方も少なくありません。「風が吹いても痛い」なんて、強烈なフレ …

シトルリン
L-シトルリンはいつ飲むのが正解?効果時間は?シトルリン摂取で自信を身につけよう!

血管拡張作用が期待できるシトルリンは、古い時代から、欧米各国で注目を集めてきました。そして近年、日本 …

シトルリン
シトルリンで血圧を改善!健康診断で「高血圧」が疑われたらシトルリンを摂ろう!

何か体に良いことをスタートしたい!と思ったときには、サプリメントの摂取を検討する方も多いことでしょう …