空腹時?就寝前?リジンに求める効果と摂取するタイミングについて

リジン

集中力アップや育毛、そして肝機能のサポート効果など、私たちの生活にとって身近なリジンは、積極的に摂取することで、さまざまな恩恵をもたらしてくれます。

特にリジンは、体内で合成することができない必須アミノ酸の一つ。近年はそのパワーに注目して、サプリメントで定期的に摂取する方も増えてきています。

いつでも手軽に摂取できるサプリメントだからこそ「一日の中のどのタイミングで摂取するのがもっとも効果的なのか」と悩んだ経験はありませんか? リジンをサプリメントで摂取する際の、お勧めのタイミングについて解説します。

基本は「空腹時」を狙って摂取を


アミノ酸の一種であるリジン。サプリメントで栄養を補給しようと思ったときには、基本的に「空腹時」を狙って摂取するのがオススメです。つまりは「食事の前」「食事と食事の間」ということになります。

なぜこのようなタイミングがオススメされているのかというと、リジンの吸収を妨げるものが何もないからです。サプリメントとして摂取されたリジンは、胃腸を通って、そのまま体内へと吸収されていくでしょう。

例えば食後にリジンのサプリメントを摂取したときには、リジンの大半は、アルブミンというたんぱく質を合成するために使われてしまいます。

もちろんこちらも、人間の身体にとっては非常に重要な働きです。しかし何らかの目的があってリジンを摂取しているときには「こんなはずじゃなかった」「一生懸命にリジンのサプリメントを摂取しているのに、なかなか求める効果を実感できない」といったトラブルにも陥りがちです。もしもリジンを「食後に飲む」という習慣があるのなら、それを変えてみることで、良い方向へと向かう可能性もあるでしょう。

各種サプリメントは、食事とセットで摂取する方も多いはずです。「食卓につく」という行動がきっかけとなり、サプリメントの飲み忘れを防いでくれるのですね。

「お腹が空いているタイミングを狙ってリジンを摂取する」のは、なんとなく忘れてしまいそう……なんて不安に思う方も多いかもしれません。このような場合には、スマホのアラーム機能や目につく場所のスケジュール帳なども上手に活用してみてください。

また「食事」以外の日常生活とセットにして管理するのも良いでしょう。「午後の散歩の前には、リジンサプリメントを摂取してから出かける」など、自分なりのルールを作って運用することで、飲み忘れを防ぐことができるはずです。

まずは毎日の食事の時間を固定化するところから始めてみましょう。すると大体「お腹が空き始めるタイミング」も決まってきますから、徐々にリズムを作りやすくなります。

求める効果によってタイミングを見極めるのもオススメ


人間の体にとって必要不可欠なリジンを積極的に摂取することで、人間の体にはさまざまな変化が起こります。どのような変化を求めるのかによって、サプリメントを摂取するタイミングを変えてみるのも良いでしょう。

  • 美肌効果
  • 筋肉増強
  • 疲労回復

リジン摂取で期待できる、これら3つの効果について、オススメ摂取タイミングを紹介していきます。

美肌効果を求めるなら「就寝前」がオススメ

女性にとって、リジンが持つ「美肌効果」は非常に魅力的なものです。リジンは、肌の弾力や若々しさを保つために必要な、コラーゲンやエラスチンを作り出すために必要な成分です。サプリメントでリジンを摂取することで、効率よく原料を補給できます。

またリジンには、体の成長や組織の修復を行う成分の原料となり、さらに成長ホルモンの分泌をサポートする効果があることでも知られています。

リジンは、体の内側から美肌を作りたい!と願ったときに、ピッタリの成分だと言えるでしょう。しみやシワなど、肌の老化が気になり始めたタイミングで行うケアとしてもオススメです。

さて、この場合にオススメのリジン摂取タイミングですが、それはズバリ「就寝前」です。人間の成長ホルモンが分泌されるのは、夜眠っている間です。眠る直前にリジンのサプリメントを摂取すれば、この自然な動きを強力にサポートすることができるのです。

もちろんリジンを摂取するときには、「空腹」であることも重要なポイント。できれば就寝の数時間前までに夕食を済ませておき、空腹の状態で摂取することをオススメします。リジンの成分を、ダイレクトに届けることができるでしょう。

夜眠る前に「空腹」の状態を作るということは、ダイエットにも良い効果が期待できます。美しいスタイルと理想の美肌、どちらも同時に手に入れられるのかもしれませんね。

ただし睡眠前にリジンを摂取すると、「胃腸がぐるぐると動いてしまって、なかなか寝付けない……」と感じる方もいます。睡眠の質が落ちることは、美肌作りにおいて何よりのデメリットとなってしまいます。

この場合は「就寝直前」だけにこだわらず、自分にとって受け入れやすい摂取タイミングを探してみると良いでしょう。リジン摂取を無理なく続けていくためにも、重要なポイントとなります。

筋肉増強・ダイエットなら運動前の摂取がオススメ

リジンだけに限らず、アミノ酸系のサプリメントは「筋肉増強」を目的とする方々にも人気を集めています。適度に筋肉がついたボディは、男女問わず魅力的なもの。運動で筋肉を鍛えるのであれば、それをサポートしてくれるサプリメントも上手に取り入れたいところです。

リジンにこうした効果を求めるのであれば、ぜひ運動前の摂取を心掛けてみてください。

リジンにはエネルギー代謝を円滑にして、運動時に必要なエネルギーを効率よく供給する作用が期待できます。エネルギーが不足している状態で運動をすると、筋肉は徐々に分解されていってしまうのです。あらかじめリジンを摂取しておけば、筋肉が分解されてしまう流れを断ち切ることができるでしょう。

  • 運動したら、結果を実感したい
  • せっかくの努力を無駄にしたくない

これらの考えを持って運動を行っている場合には、ぜひ運動前にリジンのサプリメントを摂取することを忘れないでください。筋肉増強には、成長ホルモンの働くも欠かせないもの。リジンのサプリメントであれば、こうした方面からも強力なサポートをしてくれることでしょう。

またリジンの働きを利用すれば、運動によるダイエット効果をより一層高めることにもつながります。血中のブドウ糖をエネルギーに変えてくれるリジンは、脂肪燃焼にも一役買ってくれますから、運動前の30分~1時間前を目安に摂取してみてください。これまでよりも、無理なく脂肪を燃焼させることができるのではないでしょうか。

運動系ダイエットがなかなか続かない……という方にも、リジンサプリメントはオススメできます。

運動後に摂取すれば疲労回復効果を高められる

運動を終えた後には、全身に疲労感を抱いている方も多いことでしょう。こうした不快な症状は、できるだけ早期に解決したいところ。ここでも役立ってくれるのがリジンなのです。

リジンには、運動により破壊された筋肉を修復する機能が備わっています。辛い筋肉疲労ですが、リジンを上手に活用すれば、最低限の辛さで済むでしょう。

また先ほども説明した「エネルギーを効率よく補給する機能」は、運動後にも大きなメリットをもたらしてくれます。脳にブドウ糖が運ばれるので、

  • 疲れて頭が働かない
  • 疲れてボーっとしてしまい、ほかのことに集中できない

なんてトラブルも予防してくれます。

運動は嫌いではないけれど、運動後の疲労感が嫌だ……という場合には、ぜひリジンのサプリメントを用意しておきましょう。運動後、速やかに摂取することで、疲労回復効果を期待できます。

胃腸が弱い人はあえて「食後」に


基本的には、リジンは「空腹時」を狙って飲むことをオススメされるサプリメントです。しかし「これを守らなければ効果が期待できない」というわけではありませんから、どうぞ安心してください。

中でも「胃腸が弱い人」にとって、お腹が空いているタイミングで飲むサプリメントは、想像よりも大きな負担になってしまう可能性があります。

お腹の痛みや下痢、不快な症状などが気になるときには、空腹時の摂取を避けた方が良いでしょう。この場合には、あえてお腹がいっぱいになったタイミングを狙うことで、リジンのサプリメントを上手に摂取できるようになります。食べ物とリジンが同時に吸収されることで、刺激がマイルドになります。

またリジンは、通常の食事からも摂取することが可能です。

  • 鰹節
  • 湯葉
  • ゼラチン
  • 大豆
  • まぐろ
  • きなこ
  • 鶏肉
  • かつお

これらの食材は、リジンを多く含んでいる食べ物として知られています。食後にサプリメントを摂取すれば「今日の食事で足りなかった分をサプリメントで摂取する」という風に、リジンの摂取量を調整することもできるでしょう。

これはこれで、効率の良い方法と言えるのかもしれませんね。

また特別に胃腸が弱いというわけではなくても、リジンサプリメントの安全性に対して不安を感じている方や、初めての摂取でどんな感じなのか全くわからないという方も、食後の摂取からスタートするのがオススメです。

リジン摂取に慣れてきたタイミングで、実感したい効果に合わせて、摂取するタイミングを変更していくと良いでしょう。

リジン摂取のルールを守ることも大切


リジンをサプリメントで摂取する際には、タイミングも大切ですが、推奨量や摂取方法などのルールを守ることも非常に重要なポイントとなります。

リジンの摂取量が足りない場合には、吐き気やめまい、疲労感や抜け毛の増加など、さまざまな不調をきたすケースが少なくありません。一方で摂取量が多すぎると、今度は吐き気やけいれんのほか、頻繁な腹痛や下痢などの症状に見舞われてしまいます。ひどい場合には、腎機能障害につながる可能性もあります。

一日当たりのリジン推奨摂取量は、体重1キログラムあたり、30ミリグラムです。体重50キロの人であれば1,500ミリグラム、60キロの人であれば1,800ミリグラムを目安としましょう。だいたい2,000ミリグラムを基準に考えると、バランスよく摂取できます。

錠剤タイプのサプリメントを選ぶ場合、1粒当たり何ミリグラムのリジンを摂取できるのか、事前にチェックしておくと安心です。

また余分に摂取したリジンは、体内で分解されて体外へと排出されてしまいます。せっかく摂取しても無駄になってしまうということを、頭に入れておきましょう。

リジンは、「一日に一度、大量に摂取する」という方法よりも、「一日数回に分けて、少しずつ摂取していく」という方法がベスト。体内に絶えずリジンを補給することで、それぞれの部位や細胞をスムーズに働かせることができるでしょう。

「数回に分けて摂取する」という作業を、少し面倒に感じるかもしれませんが、「10時・15時・22時」など、自分にとって摂取しやすいタイミングを決めておくと良いのではないでしょうか。

また育毛効果を期待してリジンサプリメントを摂取する場合には、発毛剤と共に摂取することが大切です。リジンに育毛効果があるとされているのは、リジンが髪の原料として使われるからだけではなく、ミノキシジルやフィナステリドといった発毛剤の効果を高めてくれるためでもあります。

リジン単体で摂取した場合、どのタイミングを狙っても、それほど大きな効果は期待できないかもしれません。ぜひリジンと発毛剤はセットで摂取できるよう、意識してみてください。

リジン摂取はお水がベスト

リジンサプリメントを摂取する際には、「お水」を使うのがオススメです。白湯やお湯を使うと、せっかくの栄養素を壊してしまう可能性があります。

また同様に、お茶やジュース、アルコールなどと一緒に摂取するのもオススメできません。普通の食材にも含まれているリジンは、特に組み合わせると悪い食品が報告されているわけではありません。しかしシンプルにお水を浸かって飲むのがベスト。余計な心配をする必要もありません。

まとめ

リジンをサプリメントで摂取しようと思ったときには、「いつ、どんなタイミングで摂取すれば良いのだろう」と悩む方も多いことでしょう。

せっかく購入したサプリメントを、最大限効果的に使用したい!と考えるのは当然のこと。毎日の生活の中に意識して取り入れることで、自身の身体を変えていくこともできるでしょう。

一般的なサプリメントや医薬品は、「食後」に飲む方も多いことでしょう。食事を終えてふと一息ついた瞬間に摂取できるので、飲み忘れ防止にもつながります。

しかしリジンの場合は、リジンをそのまま体内へと届けるために「空腹時に摂取するのがベスト」とされています。自分なりのタイミングで、「一日の中のどこなら忘れずに摂取できるか」を検討してみてください。

また美肌効果なら就寝前、筋肉増強なら運動前、疲労回復なら運動後と、求める効果によってベストタイミングが変わってくるのもリジンならではの特徴だと言えます。リジンをどう働かせたいのかを検討した上で、一日のリズムを作ってみると良いでしょう。

リジンは安心・安全な成分として知られ、サプリメントも人気があります。摂取の際のルールを守り、その上でタイミングを見計らってみてくださいね、リジンのパワーを最大限に高められることでしょう。


育毛にオススメのリジンサプリメント

日本製のリジンサプリメントをお探しなら今一番オススメなのはモンドセレクションを3年連続受賞している毛髪診断士監修のL-リジンゴールドがオススメです。

1日あたり良質なL-リジンが1,000mg、亜鉛が12mgも摂取できるバランスの良い設計ながら海外製品よりも粒が小さめで飲みやすいので長く続けやすいというのも人気の理由ですね。

さらに約100日分の大容量で1日あたりおよそ35円と大変にお得です!

L-リジンゴールド

amazonや楽天でも販売されていますが、公式販売サイトではセールやメルマガクーポンなどを活用することでさらにお得に購入することができます。ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

累計売上150000本突破!口コミ総数なんと4000件以上!

タグ:

リジン
リジンが集中力アップに効く!大人にも子どもにもオススメの理由とは?

仕事や勉強を効率よくこなしていくために、欠かせないのが「集中力」です。集中できないときには、何十分も …

リジン
その頭痛はヘルペスが原因かも?リジンで免疫力をサポートしよう!

日常生活の中で、突然やってくる頭痛に悩まされる方は、決して少なくありません。頭が痛くなりそうな予感が …

リジン
リジンは妊娠中に飲んでも大丈夫?妊婦さんとリジンとの付き合い方を解説

妊娠中は、普段の体とは異なるもの。またお母さんが摂取するものが、赤ちゃんに対してダイレクトに影響する …