リジンの効果にはどんなものがあるの?

リジン

「育毛効果・発毛効果」で注目を集めている必須アミノ酸のひとつ「リジン」ですが、他にも免疫機能を高めることからヘルペスやウイルスに対する効果等にも注目が集まっています。これから研究が進むにつれて、「リジン」のどんな効果が発見されるか大きく期待されています。

「リジン」には一体どんな効果があるのか、探ってみることにしましょう。

 

リジンとタンパク質の関係

まずは、「リジン」について簡単に説明しておくことにしましょう。

「リジン」は9種類ある必須アミノ酸のうちのひとつになります。牛乳の成分のひとつとして発見されました。そのためカゼインの中に最も多く含まれています。

必須アミノ酸とは、体内で合成することが出来ないアミノ酸で、そのアミノ酸がないとタンパク質を形成することが出来ないアミノ酸のことを言います。

動物性タンパク質を多く含む肉や魚と大豆などの豆類や大豆加工食品の中に多く含まれています。けれども穀類にはほとんど含まれていないため、お米やパンなどの穀物を主食としている場合、「リジン」を主食から補給することが出来ません。

そのため、必須アミノ酸の中でも最も不足しやすいアミノ酸と言われています。「リジン」を補給するためには、意識して「リジン」を多く含む肉や魚、大豆や大豆加工食品などを食事の中で取り入れるようにすることが大切になって来ます。

また、「リジン」は体内のタンパク質の中に2%~10%存在していると言われています。タンパク質を生成するときに、決して欠くことの出来ないアミノ酸のひとつですので、不足することのないように毎日キチンと補うことが出来るようにすることが大切になります。

「リジン」が不足してしまうと、体内でタンパク質を生成することが出来なくなってしまいますので、疲れやくなったり、集中力が低下してしまったり、貧血やめまい等様々な不調が起こってしまうようになります。

「リジン」がタンパク質生成に重要な役割を果たしているアミノ酸のひとつであることはお分かり頂けたと思いますが、ここで少し今更ながらの感もありますが、「タンパク質」について確認しておくことにしましょう。

タンパク質とは何?

アミノ酸で構成されていて、身体の全ての細胞を作り上げている大きな分子が「タンパク質」になります。筋肉の一部を作っているものとも言えます。内臓も筋肉になりますので、一部はタンパク質によって作られています。身体の一部を作っているものがタンパク質ということになります。つまりタンパク質がなければ、今ある身体を形作ることも出来なければ、維持することも出来ないことになります。

タンパク質の働き

それでは、タンパク質には他にどんな働きがあるのでしょうか?

タンパク質には骨、軟骨、血管、血液を健康に保って維持する働きがあります。また、髪や肌、爪などに栄養を与えて活性化させる働きもあります。

つまり、身体を健康にして維持するために身体の疲れや傷を回復させるために効率よくそれぞれの器官の機能が稼働するための重要な働きをタンパク質が担っていることになります。

タンパク質を生成するために欠かすことの出来ない必須アミノ線のひとつである「リジン」はこうしたプログラムの中にシッカリと組み込まれているアミノ酸と言えるのではないでしょうか?

 

リジンによる育毛・発毛効果

リジンによる発毛・育毛効果
それでは、「リジン」の持つ効果について具体的に見てみることにしましょう。

まずは、「育毛・発毛効果」についてどんな効果あるのか確認してみましょう。

イギリスのバイオサイエンティフィック社が、男女問わず様々な原因による薄毛や抜け毛の治療として「リジン」を摂取することが大いに有効であることを研究によって証明しました。こうした証明を受けて米国特許を取得しています。

中でも興味深いのは、この研究の対象者として、ジヒドロテストステロンという強力な脱毛作用のある男性ホルモンなどによって起こってしまった男性型脱毛症も含まれている点です。そのため限定的な抜け毛だけではなく、様々な原因による抜け毛にも有効な成分であることが証明されています。

「リジン」を摂取することで、次のような効果が期待されています。

育毛剤の主成分である「ミノキシジル」と「フィナステリド」の体内吸収率がアップするという研究データが発表されていますので、これらが主成分の育毛剤を使用している方は「リジン」を含んだ食品を積極的取り入れるようにされると良いでしょう。

また、髪の毛は主にケラチンとアミノ酸から構成されていますので、必須アミノ酸の一種である「リジン」を取り入れることでタンパク質の生成を促し、発毛効果も期待することが出来ます。

 

単純疱疹(ヘルペス)の予防・改善効果

「リジン」には、唇などに疱疹を起こしてしまう単純疱疹(ヘルペス)の原因となるウイルス感染を予防・改善する効果があります。

こうした効果が期待出来るのは、「リジン」が神経システムに直接入り込んで、「免疫機能 (抗体の材料)」をアップすることが出来るためです。

免疫機能が高まれば、単純疱疹(ヘルペス)感染の再発が低くなり、症状を軽くすることが出来ます。そうすることで治癒に要する期間を短くすることも可能になります。

単純疱疹(ヘルペス)は、免疫機能が低下している人が口内ヘルペスを再発してしまうと、疱疹が徐々に大きく広がってしまって、完治するのに何週間も必要になってしまうことがありますので、「リジン」を摂取して感染の拡大を予防し、1日も早い完治を目指してみてはいかがでしょうか?

特に口内ヘルペスは毎日の食事を憂鬱にしてしまいます。熱いものを食べたり飲んだりすることで痛みを感じてしまったり、歯ごたえのある食品を取ることが痛みを感じることによって難しくなってしまうものです。

 

カルシウムの吸収を高めて丈夫な骨に

「リジン」には、カルシウムの吸収を高める効果があります。高齢化社会に向けて元気な老後を過ごすために、骨粗鬆症を防いで丈夫な骨を維持することは重要なポイントになって来ます。

高齢者が寝たきりになってしまう原因で多いのは何だと思いますか?

脳血管の疾患や高齢による衰弱という理由に次いで多いのが「転倒・骨折」になります。高齢者の方が転倒を経験してしまうと「また転んでしまったらどうしよう…」という不安な気持ちが強くなってしまって、行動範囲が狭くなってしまい歩く機会が少なくなってしまうため、ますます転倒しやすくなってしまうという悪循環に陥ってしまうケースが多いようです。

特に、大腿部を骨折してしてしまうと歩行が困難になってしまって、寝たきりになってしまうケースが多くなってしまいます。寝たきりになってしまうと脳への刺激が少なくなってしまうため、痴ほうや認知症の原因にもなってしまうと言われています。こうした骨折件数は年間10万件以上も発生していますので、対岸の火事とは言えないではないでしょうか?

高齢者の骨折による痴ほうや認知症を防ぐためにも、「リジン」を摂取して骨を丈夫にすることは、ますます大切なことになって来そうです。

また、スポーツを行なっている人も骨折の危険を回避するためにも、「リジン」を積極的に取り入れて骨を丈夫にすることで、大事な試合に骨折で出場出来なくなってしまうことのないように予防としておススメです。

 

肝機能をアップする効果

お酒がお好きな方にも「リジン」はおススメです。「リジン」には、弱った肝臓の機能をアップする効果が認められています。「リジン」によって弱った肝臓に活力を与えて「リパーゼ」の働きが活発にすることが出来るのです。

「リパーゼ」は消化酵素の一種で「脂肪を分解する」役割を担っている酵素になります。そのため「脂肪分解酵素」とも呼ばれています。

リパーゼには、ホルモン感受性リパーゼ(HPL)とリポ蛋白リパーゼ(LPL)の2種類あり、それぞれ役割分担がされています。ホルモン感受性リパーゼは脂肪細胞にある中性脂肪の消化を行ない、リポ蛋白リパーゼは血液中にある中性脂肪の消化を行なっています。

リパーゼが活発に働くことで、脂肪からエネルギーが産出されて、脂肪が減って行くことになりますので、「リジン」は生活習慣病を防止してダイエットにも貢献していると言えるのではないでしょうか?

そうは言っても、産出されたエネルギーが消費されなかった場合は、肝臓に再度取り込まれて中性脂肪として蓄えられてしまいますので、くれぐれも飲みすぎ・食べ過ぎには注意したいものです。

 

身体の組織の修復・再生効果

「リジン」には、身体の組織の修復や成長に関わる働きがあります。「リジン」は成長ホルモンの分泌を促す作用があるのですが、この成長ホルモンは子供にだけ必要なものではありません。

成長ホルモンは、筋肉や骨の成長だけでなく、筋肉や骨の再生や修復を促す作用もあります。そのため傷ついた細胞の修復や再生を行なうために、成長ホルモンは欠くことの出来ないものになります。また、成長ホルモンには代謝を高める効果もあります。

「リジン」を摂取することで成長ホルモンの分泌が促されることで、疲労回復効果も期待出来ます。

「リジン」を摂取して、細胞の修復や再生能力をアップすることで、疲れにくい身体を手にいれてみてはいかがでしょうか?

十分な睡眠をとっているのに、疲れが取れない…そんな悩みがある方は、「リジン」を試してみる価値はありそうです。

 

血管を修復し丈夫にする効果と血圧低下サポート効果

血管に働きかける必須アミノ酸として「シトルリン」は良く知られていますが、「リジン」にも血液や血管への働きかける作用があります。

「リジン」には血管を丈夫にする働きが認められています。「リジン」は血管を形成するための成分であるだけでなく、血管内壁の傷を修復したり薄くなった部位を埋めたりする働きがあります。そのため、高血圧で傷ついてしまった血管を修復して丈夫にしてくれるのです。

また、「リジン」には血圧を下げる作用はありませんが、「アルギニン」の利用効率を高める作用があります。そのため、「アルギニン」が血管を拡張して血圧を下げる働きを高めるためのサポートを行なうことが出来ます。

血管を丈夫にして血圧を下げるために「リジン」は素晴らしい働きをしてくれる必須アミノ酸と言えます。

脳梗塞や心筋梗塞・大動脈解離といった血管関連疾患によって寝たきりになってしまう率は、最も高くなっていますので、高齢者の健康を維持し促進するために「リジン」は重要な鍵と言えそうです。

 

リジンはアトピー性皮膚炎にも効果的?

「リジン」は皮膚や粘膜の健康にも大きく関係している必須アミノ酸と言われています。

そのため、慢性化してしまって皮膚の疾患に「リジン」の効果を認めている方は多くいます。

「リジン」は単純疱疹(ヘルペス)の予防や改善への作用が広く知られていますが、それは「リジン」の免疫力を高め皮膚の感染症リスクを大幅に下げる作用によるものです。

この免疫力に対する作用については、免疫機能を正しく調整することと言えます。

アトピー性皮膚炎は、本来であれば免疫反応を起こす必要が無いものに対して強い免疫反応を起こしてしまい皮膚に炎症を起こしてしまっている状況ですので、こうした異常な免疫反応を鎮める作用もあると考えられています。

「リジン」には、免疫反応を正しく調整する作用がありますので、アトピー性皮膚炎を起こしてしまっている反応も抑制されるのではないかと考えられています。

こちらの効果の程については、確定されてはいませんので、あくまでも参考程度に留めておいて下さい。

 

リジンはストレス解消にも役立つ

最近は、「リジン」の抗ストレス性効果にも注目が集まって来ています。

日本の大手食品メーカーが行なった研究結果が発表されています。それによると、「リジン」と「アルギニン」を同時摂取したグループとプラセボ・グループのデータが比較されていて、「リジン」と「アルギニン」を同時摂取したグループの方だけが、ストレスに対する許容が向上し、身体への反応が軽減されていることがわかりました。

ストレスを受けた結果生じてしまう不安が緩和され、ストレスによって起こってしまう免疫機構の乱れが正常化され、ストレスが引き起こしてしまう健康阻害を全体的に軽くする可能性がとても高いことが、これらの研究データで示されています。

様々な病気の原因は「ストレス」と言われてしまうほど、「ストレス」は多くの人の心や身体を蝕んでしまっています。そんな現代社会で、心身の健康を手に入れるには「ストレスの解消」や「ストレスの緩和」が最も重要なキー・ポイントと言えるかも知れません。

「リジン」の効果にはどんなものがあるかご紹介して来ましたが、「リジン」が他の必須アミノ酸と最も異なる点は「ホルモン」と「酵素」に働きかけることが出来る点ではないかと思います。タンパク質を形成する重要なアミノ酸のひとつとしての役割を十分に果たしながらも、「ホルモン」と「酵素」に働きかけることも出来るのですから、積極的に取り入れて心身の健康を手に入れてみられることをおススメします。

多く含まれている食品は「カツオ節」、「大豆加工食品」、「鶏肉」、「豚肉」等と、どこでも手に入れることが出来るものばかりです。早速、今日から食卓に「リジン」を含んだ食品を一品加えてみてはいかがでしょうか?


育毛にオススメのリジンサプリメント

日本製のリジンサプリメントをお探しなら今一番オススメなのはモンドセレクションを3年連続受賞している毛髪診断士監修のL-リジンゴールドがオススメです。

1日あたり良質なL-リジンが1,000mg、亜鉛が12mgも摂取できるバランスの良い設計ながら海外製品よりも粒が小さめで飲みやすいので長く続けやすいというのも人気の理由ですね。

さらに約100日分の大容量で1日あたりおよそ35円と大変にお得です!

L-リジンゴールド

amazonや楽天でも販売されていますが、公式販売サイトではセールやメルマガクーポンなどを活用することでさらにお得に購入することができます。ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

累計売上150000本突破!口コミ総数なんと4000件以上!

タグ: , , , , , ,

リジン
リジンが集中力アップに効く!大人にも子どもにもオススメの理由とは?

仕事や勉強を効率よくこなしていくために、欠かせないのが「集中力」です。集中できないときには、何十分も …

リジン
その頭痛はヘルペスが原因かも?リジンで免疫力をサポートしよう!

日常生活の中で、突然やってくる頭痛に悩まされる方は、決して少なくありません。頭が痛くなりそうな予感が …

リジン
リジンは妊娠中に飲んでも大丈夫?妊婦さんとリジンとの付き合い方を解説

妊娠中は、普段の体とは異なるもの。またお母さんが摂取するものが、赤ちゃんに対してダイレクトに影響する …