シトルリンは摂取するタイミングで効果が変わる?

シトルリン

男性機能の悩みを持つ方から注目を集めている「シトルリン」ですが、摂取するタイミングによって効果のほどは違って来るのでしょうか?せっかく、取り入れるのであれば、より良い効果を得たいものです。

そこで、より良い効果を得るための摂取タイミング等について探ってみることにしましょう。

シトルリンの働き

まず初めに、シトルリンの働きにはどんなものがあるのか確認しておくことにしましょう。シトルリンには、次のような働きがあります。

  • 血液中の一酸化窒素(NO)量アップ
  • 成長ホルモンの分泌量アップ

それでは、それぞれの働きによって、どういうことが起こったり、期待出来たりするのか見てみることにしましょう。

血液中の一酸化窒素(NO)量アップ

シトルリンを摂取して体内に取りこまれると、尿素回路(オルニチン回路)と呼ばれているサイクルに利用されます。

シトルリンはアルギニンに変化し、アルギニンがシトルリンに変化するという具合にぐるぐると周って変化を繰り返して続けています。これは、体内に発生する有害なアンモニアを無害な尿素に変えるために行なわれているもので、このサイクルを尿素回路(オルニチン回路)と言います。アンモニアが尿素に変わるこの尿素回路(オルニチン回路)は、肝臓で行なわれています。

それでは、一酸化窒素(NO)がどうして産生されるのでしょうか?実は、シトルリンがアルギニンに変化する時に一酸化窒素(NO)が排出される仕組みになっているのです。

つまり、尿素回路(オルニチン回路)という仕組みがあることで、一酸化窒素(NO)が産生されて血液中の一酸化窒素(NO)量がアップして、血管が拡張されて血液の流れがアップして、運動能力のアップや、男性機能の回復や向上等の様々な恩恵をもたらすという仕組みになっています。

体内には、尿素回路(オルニチン回路)以外にもクエン酸回路と呼ばれている回路もありますが、シトルリンに関係した尿素回路(オルニチン回路)の仕組みをみても分かる通り、こうした回路は実に無駄なく合理的に機能する仕組みになっていることが分かります。体内はまさに無駄のない合理的な化学工場と言えるのではないでしょうか?

体内でアンモニアが発生する仕組み

体内でアンモニアが発生しなければ、尿素回路(オルニチン回路)というサイクルは起こっていなかったかもしれませんが、どうして体内でアンモニアが発生してしまうのでしょうか?

ご存知の方も多いとは思いますが、どうして体内でアンモニアが発生してしまうのか、ここで少し確認しておくことにしましょう。

アンモニアは、食事としてタンパク質を摂取することに起因して発生する場合と脳等で生成されたグルタミンに起因して発生するケースがあります。
食事としてタンパク質を摂取した場合は、腸管内で粘膜や細菌によって分解されることによってアンモニアが産生されることになります。

脳等でグルタミンが生成された場合は、血液の中に入って移動して行きます。そして、腎臓、腸管、肝臓等で、グルタミナーゼによってグルタミン酸とアンモニアに分解されることで、アンモニアが産生されます。
また、腎臓にはグルタミナーゼを使ってアンモニアを産生する機能と共に、グルタミン合成酵素も備えているため、アンモニアを処理してグルタミンを生成する機能も果たしています。

成長ホルモン分泌量アップ

シトルリンは体内に取り込まれることでアルギニンに変化することは、先に説明した通りですが、アルギニンには脳下垂体を刺激して、成長ホルモンを分泌させたり、産生させたりする作用があると言われています。

成長ホルモンは、子供の発育に欠かすことの出来ないホルモンですので10歳代の二次性徴期に体内での分泌量が最も多くなります。日本人の場合は、16歳前後で分泌量のピークを迎え以後低下していってしまいます。40歳前後には成長ホルモンの分泌量はピーク時のおよそ7分の1にまで減少してしまい、以後徐々に減少して行くことになります。

それでは、成長ホルモンには、子供の発育以外にどんな作用があるのか確認してみることにしましょう。成長ホルモンには次の様な作用があると言われています。

  • 肌やスタイルのアンチエイジング効果
  • 体力、疲労回復能力、筋力アップ効果
  • 女性のバストアップ効果や生殖機能の向上
  • 男性機能の回復や向上
  • 精神的ストレスの解消や改善
  • 積極性の向上
  • 質の高い睡眠効果
  • ダイエット効果
成長ホルモンの減少による変化

それでは、成長ホルモンが大幅に減少してしまうことによってどんな変化が起こってしまうのでしょうか?次の4つの変化が起こると言われています。

体力面での変化
瞬発力、持続力が低下してしまいます。
意欲、気力面での変化
何か楽しいことがありそうと言ったワクワクとしたポジティブな気持ちが減少し、何も楽しいことなんてあるはずがないと言ったネガティブな気持ちが増加してしまうようになります。
内臓脂肪面での変化
腸の周りにある脂肪分解酵素は、成長ホルモンやアドレナリンが分泌されることで脂肪分解作用を行なうため、成長ホルモンの分泌量の低下によって機能が低下し内臓脂肪の増加してしまいます。
肌のハリの変化
皮下組織のヒアルロン酸を合成する繊維芽細胞が減少してしまい、ヒアルロン酸が減少してしまい、肌のハリがなくなってしまいます。

40歳前後を境に体力、気力等の衰えを感じる方が多いと言われているのは、成長ホルモンの分泌量が大幅に減少してしまうことが影響していることがお分かり頂けたのではないでしょうか?
シトルリンを積極的に摂取することで、成長ホルモンの分泌量が増加して体力、気力等の改善が期待出来ます。

成長ホルモンの元々の働き

成長ホルモンの分泌量の変化による作用や影響について見て来ましたが、成長ホルモンの元々の働きにはどんなものがあるのか見ておくことにしましょう。
次のような働きがあります。

タンパク質の生成
成長ホルモンの元々の働きは筋肉へのアミノ酸の供給を増やして、タンパク質の生成を増加させることにあります。その効果として筋肉が作られて発達することになります。
糖質代謝の促進
血糖値をアップさせることで、体内でのエネルギー消費を上昇させます。
脂肪代謝促進
脂肪細胞内に蓄積されている中性脂肪を分解することによって、血液中に遊離脂肪酸(非エステル脂肪酸)を放ちます。そして血液中に放たれた遊離脂肪酸は肝臓内で分解されることになり、体脂肪を減らすことが可能になります。遊離脂肪酸は最終的には筋肉内にあるミトコンドリアで代謝されて運動エネルギーになります。
ミネラル代謝促進
カルシウム、リン、マグネシウムの代謝に作用することで骨の形成を促します。子供の場合は、長骨を伸ばすための重要な働きになります。
プロラクチン様の働き
成長ホルモンは、「ラクトゲン受容体」と結びつくことで、乳腺の発育や発達等にも大きく関わっています。

シトルリンの働きに応じた摂取方法

シトルリンの働きや期待される効果について見て来ましたが、それでは、それぞれの働きに応じた摂取方法というのはあるのでしょうか?
どのタイミングで摂取すれば高い効果が期待出来るのか探ってみることにしましょう。

アミノ酸サプリメントの基本的摂取方法

まずは、アミノ酸サプリメントの基本の摂取方法から確認しておきましょう。

シトルリンは遊離アミノ酸というアミノ酸の一種になりますが、アミノ酸サプリメントは食事と一緒に摂取するのはおススメ出来ません。

プロテイン系のサプリメントは食事と一緒に摂取することで、その働きはアップすると言われていますが、アミノ酸系のサプリメントは食事と一緒に摂取すると体内への吸収力はダウンしてしまうと言われています。また、食事が消化されていない状態の食後直ぐの摂取も体内への吸収率は低くなってしまうそうです。

アミノ酸系のサプリメントの場合は、空腹時が栄養を吸収しやすいと言われていますので、空腹時にお水で摂取されることをおススメします。特に健康維持や増進が目的の場合は、朝起きて直ぐの空腹時が最適のタイミングになります。

また、アミノ酸サプリメントは、他のタンパク質と一緒に取ってしまうとその作用が低くなってしまうと言われていますので、牛乳などで飲んでしまうのは避けたいものです。
食後や食前に摂取する場合は、2時間前後時間を開けるようにした方が良さそうです。

成長ホルモンの分泌量アップ

成長ホルモンの分泌量アップが目的でシトルリンを摂取する場合は、就寝前に飲むことをおススメします。

成長ホルモンは昼間にも分泌されてはいますが、寝ている間が最も多く分泌される仕組みになっています。その仕組みを利用して成長ホルモンの分泌量を促すために脳下垂体に刺激を与えることが最も効果的タイミングと言えます。

就寝中の成長ホルモンの分泌量がアップすることで、筋肉の修復、男性機能の回復・改善、質の高い睡眠、ストレスの軽減、アンチエイジング等嬉しい効果が期待出来ますので、就寝前のシトルリンを習慣づけることで様々な悩みが改善されて、ポジティブな毎日を過ごすことが出来るようになれるのではないでしょうか?

忙しい毎日を送っていると眠りにつく時間がついつい遅くなってしまいますが、成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯は22時~02時になりますので、この時間帯の間には眠りについているようにしたいものです。

もし、シトルリンを就寝前に飲んではいるのに悩みがあまり改善された気がしないと感じてしまう場合は、成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯に眠るようにすることで、悩みの改善率がアップする可能性がありますので、眠る時間帯を工夫されることをおススメします。22時に眠りにつくことは難しいですが、0時までには眠るようにしたいものです。

また、就寝前のスマートフォンやPC操作は睡眠を妨げると言われていますので、出来る限り就寝前のメールチェック等は行なわないようにされることをおススメします。

血液中の一酸化窒素(NO)量アップ

それでは、血液中の一酸化窒素(NO)量をアップさせるためには、どのタイミングで摂取するのが効果的なのか探ってみることにしましょう。

シトルリンの吸収時間はとても速く30分前後で体内に吸収されると言われています。そして、血液中の一酸化窒素の量はシトルリンを摂取してから1時間前後でアップして、2時間後には落ち着いてくると言われています。

血液の流れが良くなることで酸素や栄養が身体の隅々にまでもたらされることになります。それによって、運動能力のアップや男性機能の回復や向上、冷え性の改善、動脈硬化予防、集中力の向上等、実に様々な働きが期待出来ます。

そのため、血液中の一酸化窒素(NO)の量をアップさせることが目的の場合は30分~1時間前に摂取するのがおススメです。

男性機能の回復や向上を目的とする場合

シトルリンは男性機能の回復や向上をサポートするサプリメントとして大変注目されているアミノ酸ですので、その作用を期待して摂取される方も多いことでしょう。

その場合は、シトルリンを一時的な男性機能の回復や向上という位置づけで考えるよりも、男性機能の根本的な解決や改善を目的としているものとして捉えられる方が良いでしょう。
一時的な男性機能の回復や向上を目的としているのであれば、ED薬の方がより即効性が高いと言えるかも知れません。

シトルリンの最も優れた作用は何と言っても血管の拡張作用が天然成分の中で最も優れているという点にあります。高麗人参などに含まれているサポニンにも血管の拡張作用はありますが、その効果はシトルリンの方がはるかに優れています。

ヨーロッパではシトルリン-リンゴ酸塩が抗疲労用医薬品として取り扱われていますし、日本においても、2007年3月までは医薬品成分として扱われていました。医薬品として取り扱われていた点からも、シトルリンの血管の拡張作用が高いことがお分かり頂けるのではないかと思います。

また、シトルリンには血管の拡張作用だけでなく成長ホルモンの分泌も促すという作用も併せ持っているという点も注目に値すると言えるでしょう。
この二つの機能を併せ持っているため、血液の流れを改善して神経伝達の流れも促す作用があると言われているのです。

男性機能がキチンと機能するためには、性的刺激を脳が感じて神経伝達によって男性機能器官に血液が流れ込む必要があります。けれどもこの流れの中で何か障害が起こってしまうと上手く機能しなくなってしまいます。
これらの機能を回復したり修復したりするためには、血液の流れの改善と睡眠中の身体機能回復は重要なポイントになると言えるでしょう。

まずは、毎日シトルリンを空腹時に摂取することで血液の流れをアップして行くことが大切になります。血液の流れの改善向上無くして、男性機能の回復や向上はまずあり得ないと言えるのではないでしょうか?

そして就寝前にシトルリンを摂取することで、成長ホルモンの分泌を促すことで、睡眠中に行なわれる身体の機能の回復や修復が行なわれる中で、当然ながら男性機能の回復や向上が行なわれて行くことが期待出来ます。


活力向上にオススメのシトルリンサプリメント

本当に効果を実感できるシトルリンサプリメントをお探しなら今一番オススメなのはモンドセレクション銀賞受賞の日本製サプリメントシトルリン皇帝王がオススメです。

1日あたりL-シトルリンが1,000mgも摂取できるほか、スッポンやマカ、亜鉛、高麗人参、クラチャイダムなど厳選された高級素材がふんだんに配合されています。

さらに今なら2本以上セットで購入すると通常より1本あたり600円もお得です!

シトルリン皇帝王

公式販売サイトで定期的に開催されるセールやメルマガクーポンなどを活用することでさらにお得に購入することができます。ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

1000件以上の口コミ数と専門調査会社の成分鑑定書が人気と信頼の証!!

タグ: , , ,

シトルリン
シトルリンで痛風対策!生活習慣の改善とサプリメントを取り入れよう!

現代人の中には、辛い痛風に悩まされている方も少なくありません。「風が吹いても痛い」なんて、強烈なフレ …

シトルリン
L-シトルリンはいつ飲むのが正解?効果時間は?シトルリン摂取で自信を身につけよう!

血管拡張作用が期待できるシトルリンは、古い時代から、欧米各国で注目を集めてきました。そして近年、日本 …

シトルリン
シトルリンで血圧を改善!健康診断で「高血圧」が疑われたらシトルリンを摂ろう!

何か体に良いことをスタートしたい!と思ったときには、サプリメントの摂取を検討する方も多いことでしょう …