L-シトルリンはいつ飲むのが正解?効果時間は?シトルリン摂取で自信を身につけよう!

シトルリン

血管拡張作用が期待できるシトルリンは、古い時代から、欧米各国で注目を集めてきました。そして近年、日本においても、そのパワーが注目されつつあります。

筋トレやスポーツにおけるパフォーマンスを向上させたり、精力をアップさせたり、辛い冷え性を改善させたりと、幅広い分野で活躍が期待されているシトルリン。

ここで気になるのが、「いったいどんなタイミングで摂取すれば、シトルリンのパワーを十分に実感できるの?」という点です。シトルリン摂取を積極的に検討するのであれば、「効率の良い摂取方法」についても、しっかりと頭に入れておきたいところです。シトルリン摂取にオススメのタイミングや、シトルリンの効果が発揮される持続時間について、詳しく解説していきます。

気になるシトルリンの摂取タイミングとは?


私たちの体にとって、非常に良い働きをしてくれるシトルリン。せっかくですから、「もっとも効率の良いタイミングを狙って摂取したい!」と思う方も多いことでしょう。

シトルリンは人間にとって、良い働きをもたらしてくれるもの。基本的には、「毎日継続して摂取する」のがオススメです。このときには、「いつ摂取するのか」とベストなタイミングを探るよりも、「いつであれば、摂取を忘れないのか」という考え方で時間を選択すると良いでしょう。

毎日継続して摂取すれば、血液の巡りが良い状態を保っていけます。シトルリンを摂取する場合には、まず何よりも「継続する」ということが、良い結果をもたらしてくれる可能性も高いです。

冷え性は、日常的に悩まされている方も多いものです。シトルリンを欠かさずに摂取することで、血液の巡りをよくすることができれば、それだけで辛い症状を軽減できる可能性があります。コリ症状や疲労についても、同様のことが言えるでしょう。

日常的に血液の巡りが良くなれば、血管を太くする効果もより一層期待できることでしょう。「育てる」という意識で、日々、シトルリンを摂取していくのがオススメです。

またシトルリンは、「速攻で効果が期待できる医薬品」というわけではありません。あくまでも、「継続摂取していくことで、緩やかにその効果が期待できる栄養素の一つ」となります。

こうした意味においても、シトルリンは「摂取タイミング」や「効果時間」にこだわるよりも、「継続的に摂取しやすい環境を整える」ことが大切だと考えて良いでしょう。

とはいえ、海外では「NOブースター」なんて言葉で表現されるケースも多い、シトルリン。その効果や働き方に注目すると、「摂取タイミングにこだわることで、より良い結果につながる」という可能性も存在しています。

シトルリン摂取のタイミングにこだわった方が良いケースとして、一つ目に挙げられるのが「運動能力の向上」を目的とする場合です。

スポーツ愛好家に話題のBCAA
運動能力の向上を目的にシトルリンを摂取する場合、「運動前」を意識するのがオススメです。運動前にシトルリンを摂取することで、血管を拡張させた状態で、運動に取り組むことができます。

血液によって、多くの栄養や酸素が運ばれる状態の中で運動をすることで、パフォーマンスの向上を目指すことができるでしょう。

「運動前のシトルリン摂取がより良い結果に結び付く」ということは、これまでに実施されたさまざまな実験結果からも明らかです。特に持久力が必要とされる競技においては、タイムが向上するなど、より良いパフォーマンスにつながりやすいことがわかっています。

またシトルリンで血液の流れが良くなることで、筋肉に蓄積する疲労物質も素早く運び出すことができるようになります。結果として、「疲れにくく、また集中力も持続しやすい環境が整う」ということになります。

運動前のシトルリン摂取は、「競技開始時間の数十分前」がオススメです。シトルリンが体内に取り込まれ、発生した一酸化窒素(NO)が十分に身体の中を巡った状態で、運動に取り組むことができるでしょう。

筋トレ前のタイミングもオススメ


体を鍛えようと思っているときには、筋トレを行うのがオススメです。筋力トレーニングを行うことで、自分の理想の体を目指すことができるでしょう。

筋肉を発達させたいときにも、事前にシトルリンを摂取した上でトレーニングを行うのがオススメです。

過去に行われたシトルリン摂取実験においては、シトルリンを事前に摂取した人は、しなかった人と比較して、よりハードな筋力トレーニングが行えることがわかっています。

普段のトレーニングの中でシトルリンパワーを活用すれば、より効率的なトレーニングが行えることになります。一方で「ここぞという場面で力を発揮したい!」と思うときにも、シトルリンを事前に摂取するのがオススメです。普段以上の力を引き出せるのかもしれませんね。

またスポーツを行う場合と同様に、トレーニング前にシトルリンを摂取しておけば、その後の疲労度を少なくすることができるでしょう。

トレーニング後の疲労とどう向き合うのかも、筋力トレーニングの重要なポイントとなります。トレーニング前のシトルリンが、トレーニングを総合的にサポートしてくれるはずです。

精力増強効果を期待するなら?


シトルリンを、精力増強効果目的で摂取する場合、やはりそのタイミングが気になるところです。またどのぐらい効果時間が期待できるのかも、非常に重要なポイントだと言えるでしょう。

シトルリン摂取のベストタイミングを探るためには、「どのような仕組みで、精力増強効果を期待できるのか」について知ることが大切です。まずは気になる「勃起の仕組み」についてチェックしましょう。

  1. 脳が性的な刺激を受け取る
  2. 脳から一酸化窒素(NO)が放出される
  3. 血液が陰茎に流れ込む
  4. 海綿体に血液が集まり、勃起する

人間が勃起する上で重要なキーワードは、「一酸化窒素(NO)」と「血液」です。この両方がスムーズに働くことで、スムーズに勃起できる環境が整うというわけです。

脳から一酸化窒素がうまく放出されなければ、勃起を促すサインが出されないということになります。またたとえサインがうまく発せられたとしても、血液が十分に巡らなければ、やはり勃起は難しくなってしまいます。

「一酸化窒素(NO)」や「血液」に関するトラブルは、「すぐに全く機能しなくなる」というわけではありません。気付かないうちに少しずつ機能が低下していき、勃起力が十分ではなくなっていくケースがほとんどです。

ここで重要なのが、シトルリンが持つ効果についてです。体内に取り込まれたシトルリンは、一酸化窒素(NO)へと変化します。この時点で、脳から発せられるサインをサポートする効果を期待できます。一酸化窒素の放出に問題があり、勃起力が低下している場合に、特に注目したいポイントだと言えます。

また一酸化窒素(NO)には、血管をしなやかにし、拡張させることで血液の巡りをよくする効果も期待できます。陰茎に血液が集まるタイミングにおいても、サポートを期待できるというわけです。

さらにシトルリンは、脳下垂体を刺激し成長ホルモンの分泌を促進し、生殖機能とも深く関わっていると言われていますから、こちらも注目したいポイントの一つです。

こうした「仕組み」を知れば、おのずと「いつどのタイミングでシトルリンを摂取するべきなのか」という点についても、見えてくるでしょう。

効果を期待したい時間の30分~60分前がオススメ

シトルリンによる精力増強効果を実感するためには、体内に取り込まれたシトルリンが、十分に働く必要があります。シトルリンが体内で十分に働き始めるまでに必要な時間は、約30分~60分だと言われていますから、この数字を意識するのがオススメです。

気になる効果時間についてですが、体内に取り込まれたシトルリンが、完全に分解されてしまえば、その効果は薄れてしまうでしょう。

具体的な数字を挙げるのは難しいですが、シトルリンはあくまでも食品に含まれる栄養素の一つで、体に対して、長く一定の効果を与え続けるものではありません。

こうした側面についても理解した上で、摂取時間をコントロールしてみるのがオススメですよ。

タイミングを計って摂取するならサプリメントがオススメ!


一酸化窒素(NO)という物質を発生させることにより、私たちの生活をサポートしてくれるシトルリン。日常的に摂取するメリットも多々ありますが、運動パフォーマンスの向上や筋トレ効果アップ、精力向上を期待するのであれば、やはり摂取するタイミングにもこだわりたいところです。

シトルリンを食品から摂取しようとした場合、「スイカ」や「きゅうり」を選択すると良いと言われています。とはいえシトルリンを推奨量摂取するためには、非常に多くのスイカやきゅうりを摂取する必要が出てきます。例えば運動前やトレーニング前に、スイカやきゅうりを大量摂取する!というのは、あまり現実的ではないと言えるでしょう。

こんなときにオススメなのがサプリメントで、自分の好きなタイミングで、推奨量を楽に摂取することができます。またシトルリンを体内でより効果的に働かせるため、組み合わせると良い成分も、同時に摂取できる製品も少なくありません。

シトルリンの場合、一緒に働くアルギニンとセットで取り入れることで、一酸化炭素産出効率が高まると言われています。サプリメントであれば、こうした特徴を考慮した上で、あらかじめセットになっているものを選択すれば、余計な手間を省くことにつながります。

またサプリメントの場合、「特定の状況」を目的にした商品開発も積極的に進められています。例えば「精力増強」を目的としたサプリメントの場合、シトルリン・アルギニンはもちろんのこと、別の方面から男性機能をサポートしてくれるような成分が配合されていることでしょう。

目的に合わせてベストな方法で摂取できるという点が、サプリメントが持つ最大の魅力だと言えます。

まとめ

「血管」に作用することで、私たちの生活を総合的にサポートしてくれるのが、シトルリンの魅力だと言えます。シトルリンは日本人の学者の手で発見されたにも関わらず、長い間、その効果が注目されてこなかった成分だと言えます。

欧米各国においては、シトルリンに関する研究も多数行われていました。こうした「実績」を元に、日本においても「自分の生活に積極的に取り入れよう!」とする方が増えてきています。

シトルリンを摂取するベストタイミングについては、「なんのためにシトルリン摂取を検討しているのか」によっても変わってきます。冷え性対策や、各種健康対策でシトルリンを取り入れるのであれば、「継続的に摂取する」ということが何よりのポイントとなります。血管をしなやかな状態に保ち続けることで、健康を守る効果も期待できそうですね。

一方でシトルリンには、運動パフォーマンスの向上など、短期的な効果も期待できると言われています。この場合は、シトルリンが体内に取り込まれ、十分に働き始めるまでの時間として30分~60分を見ておくのがオススメです。

この時間を逆算し、シトルリン摂取のタイミングを見極めることで、「NOブースター」としての効果もより一層期待できるのかもしれませんね。シトルリンが働く効果時間内には、これまで以上の力を発揮できるのではないでしょうか。

シトルリンは、さまざまな「自信」を取り戻すためのサポートを行ってくれる栄養素でもあります。ぜひその魅力をしっかりと把握した上で、自身の生活に取り入れてみてください。

タグ:

シトルリン
シトルリンで痛風対策!生活習慣の改善とサプリメントを取り入れよう!

現代人の中には、辛い痛風に悩まされている方も少なくありません。「風が吹いても痛い」なんて、強烈なフレ …

シトルリン
シトルリンで血圧を改善!健康診断で「高血圧」が疑われたらシトルリンを摂ろう!

何か体に良いことをスタートしたい!と思ったときには、サプリメントの摂取を検討する方も多いことでしょう …

シトルリン
シトルリンと亜鉛の相性がすごい!嬉しい効果を実感しよう

シトルリンは、近年注目されている栄養素の一つです。摂取することで一酸化窒素(NO)の産出をサポートし …