シトルリンで血圧を改善!健康診断で「高血圧」が疑われたらシトルリンを摂ろう!

シトルリン

何か体に良いことをスタートしたい!と思ったときには、サプリメントの摂取を検討する方も多いことでしょう。医薬品とは違い、サプリメントであれば緩やかな体質改善効果が見込めます。「医薬品に頼るほどではないけれど、なんとなく漠然とした不安を感じている」なんて方にもピッタリの存在です。

さて、そんなサプリメントの中でも、近年注目を集めているのが「シトルリンサプリメント」です。実はこのシトルリンサプリメントには、血圧を改善する効果が期待できると言われています。

中高年になると、健康診断で高血圧を指摘されてしまった方や、将来の病気を予防したいと考えている方は少なくありません。こんな方々に向けて、シトルリンサプリメントが持つ魅力や、血圧との関連性について紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

シトルリンとはどういった栄養素なのか?


シトルリンと血圧の関連性を知るために、まず「そもそもシトルリンとは、どのような栄養素なのか」という点についておさらいしていきましょう。

日本ではまだまだその名前が知られていないシトルリンとは、遊離アミノ酸の一種です。通常のアミノ酸のように、体内でタンパク質を合成することはありませんが、血液中を漂っていて、体の中の必要な場所で使われています。「アミノ酸なのに、タンパク質を合成しない」と聞いて、違和感を覚える方も多いのかもしれませんね。

シトルリンという成分は、もともとスイカから発見されたもの。シトルリンが体の中へと取り込まれると、体の中でほかの物質へと変化します。その過程において生み出されるのが、「一酸化窒素(NO)」です。

一酸化窒素(NO)と言われても、具体的なイメージがつかめない方も多いかもしれませんが、体にとってさまざまな作用をもたらしてくれます。メリットも多いので、ぜひ注目してみてください。


例えば、血管に働きかけて、しなやかな状態で拡張させ、血流を改善させてくれるのも一酸化窒素が持つメリットの一つ。また運動時のパフォーマンスの向上や、運動後の素早い疲労回復効果なども期待できます。

シトルリンの優れているところは、こうした作用を無意識のうちにもたらしてくれるということです。身体の中に取り入れた栄養素が、ごく自然に血管や運動能力のケアをしてくれるのであれば……「自分の生活にも取り入れてみたい!」と感じる方も多いのではないでしょうか。

実際に、欧米各国においては、古い時代からシトルリンは人々の生活の中で当たり前に使われてきました。日本においても、その素晴らしさに気付いた人から、積極的な導入をスタートしています。

シトルリンと血圧との関連性について


では次は、上で紹介したシトルリンと血圧との関係性について、より詳しくチェックしていきましょう。ずばりシトルリンには、通常よりも高くなってしまった血圧を下げる効果が期待できます。

血圧とは、血管内を血液が通るときの圧力のことを指しています。mmHg(ミリメートル水銀柱)という単位で表現される血圧は、健康診断において欠かせないチェック項目の一つとなっています。なぜなら、この血圧がそれぞれの健康状態を知るための目安だからです。

血圧は、心臓が収縮して、全身に向けて血液を押し出すときにもっとも高くなります。ホースをつないだ蛇口から、勢いよく水を出す様子をイメージすると良いでしょう。

太いホースをつないだときには、多くの水を流しても、ホースに負荷がかかることはありません。上手に水を流してくれることでしょう。この状態は「血圧が低い」様子を表しています。

一方で、つないだホースが細すぎたり、水を出す力が強すぎたりする場合にはどうなるのでしょうか。ホース内を流れる水に耐え切れず。ホースが破裂してしまうことも考えられます。


人間の血圧は、さまざまな要因によって簡単に上下するものです。気温が変化したときや、食事を摂取したあとなどは、特に変化しやすいタイミングだと言えるでしょう。また激しい運動をした際や、強いストレスを感じたときにも、血圧は変化していきます。

高血圧と判断される基準は、上が140以上、下が90以上となっています。日々の生活の中で、血圧が一時的に高くなることは、決して珍しいことではありません。だからこそ、何度も測定して「本当に高血圧なのかどうか」が判断されます。もし一時的なものであれば、それほど心配する必要はありません。人間の体は、それに対応できるよう作られています。

何度計測しても、上記基準を超えるような場合には、高血圧が疑われます。「さまざまな生活習慣の影響ではなく、日常的に血圧が高めである」ということになれば、リスクは高く、十分に注意する必要があります。血管に対して、常に負荷がかかっている状態を示しますし、将来的に重大な病気を引き起こしてしまう可能性もあるのです。

とはいえ高血圧は、現代人にとって身近な症状の一つでもあります。健康診断で「少し血圧が高めですね」なんて指摘を受ける方も、決して少なくありません。血圧を薬で低下させることもできますが、多くの場合、「まずは生活習慣を整えることで、血圧の低下を目指していきましょう」と指導されます。

ここで活用したいのが、シトルリンです。


スイカから発見されたシトルリンには、先ほど紹介したとおり「血管に働きかける作用」が期待できます。具体的には、シトルリンが他の物質へと変化するタイミングで発生した一酸化窒素(NO)が、全身の血管に働きかけます。

古くなった血管は硬くもろくなりがちですが、一酸化窒素(NO)は柔らかくしなやかな状態へと近づけてくれます。

柔らかくしなやかな血管は、必要に応じて拡張しやすい状態になります。全身の血管が拡張することで、内部を流れる血液は、無理をすることなくすんなりと運ばれていくでしょう。先ほどの例を使えば、蛇口につながっているホースを、細いものから太いものへと付け替えるような感覚です。

内部に余裕が生まれることで、血圧を低下させることができます。

高血圧の予防で得られるメリットについて


一般的に血圧は、加齢と共に上昇しがちだと言われています。また高カロリーで塩分の多い食事が、血圧を上昇させることもわかっています。

高血圧は、自覚がないままに進行していくケースも多いもの。本人に自覚がなければ、そのケアをするのは難しいでしょう。しかし高血圧を予防することは、以下のようなメリットにつながります。

  • 脳卒中の予防
  • 心臓病の予防
  • 不整脈、動脈瘤、腎不全など、循環器系の病気予防

脳卒中や心筋梗塞など、「怖い病気」として知られる病気の発症前には、高血圧を指摘されているケースも多いものです。高血圧を予防することは、すなわち「怖い病気を予防すること」と同義でもあります。

また高血圧は、生活習慣病の入り口としても知られています。加齢と共に高血圧に悩まされる人は増えていきますが、ここでしっかりと「自分の体と向き合い、メンテナンスを施す」ことができれば、健康寿命が延びる可能性も高まるでしょう。

血圧の計測には、特別な手間や痛みが伴いません。家庭用の血圧計測器さえ用意しておけば、いつでも自分の好きなタイミングで、測定することができます。

実際に「自分は高血圧なんだ!」と自覚してから、「より健康になるために、生活全てを見直そう」と考える方は少なくありません。高血圧をしっかりと予防することが、その他の体メンテナンスにもつながっていくと良いですね。

食事ケアとシトルリンはセットで取り入れるのがオススメ


健康診断でも、必ずチェックされる血圧。高血圧のリスクは非常に高いため、「高血圧予備軍」の段階で、「指導」が入るケースも少なくありません。要するに、「本格的な高血圧になる前に、血圧を下げる努力をしましょう!」というわけです。特に「食事に気を配るように」と言われるケースが多くあります。

高血圧を予防するためには、毎日の食事内容に気を配ることが重要です。食べ過ぎや塩分の過剰摂取は控えるようにしましょう。「予防」の段階では、それほど厳しく考える必要はないかもしれませんが、長い人生の中で、「ほんのちょっとの気遣い」が大きな意味を持つケースも少なくありません。

毎日の食事に気を配ったら、一緒にシトルリンサプリメントの摂取についても検討してみてください。シトルリンパワーで血管の状態を整え、そして食事面からそもそもの原因を取り除いていくことで、効果的な予防ケアにつながるでしょう。

この場合シトルリンサプリメントは、「食事の後」など、タイミングを決めた上で継続摂取していくのがオススメです。毎日の習慣にすることが、将来の「血管」を守ってくれるはずです。

シトルリンにはコレステロールを抑える働きも期待できる!


健康診断において、「血圧」の項目で引っかかると、「自分の血液や血管は大丈夫なのだろうか」と不安になる方も多いことでしょう。せっかくなら、「高血圧」と共に、そのほかの異常に対しても対処したいところです。

シトルリンから生み出される一酸化窒素(NO)には、コレステロールを低下させる効果も期待できるとされています。コレステロールも、日々の食生活や生活習慣が原因でトラブルに発展しやすい要素として知られています。

しかし「食事制限を頑張っているつもりでも、なかなかその効果を実感できず、モチベーションが維持しづらい」と考える方も少なくありません。こんなときでも、シトルリンサプリメントを摂取していれば、「体に良いものを努力して摂取できている」と実感することができます。体内からのケアを行う際の、モチベーション維持の秘訣になってくれるのではないでしょうか。

血圧においてもコレステロール値においても、基準を超えたあとに「すぐに投薬治療が開始される」というわけではありません。この期間に、「本当にこのままでいいのかな?」と、漠然とした不安を抱える方も少なくないはずです。


実際に、食事療法がうまくいかずに、血圧が上手く低下しないようなケースは決して少なくありません。長年の生活の中で染みついてきた食生活を「変える」ということは、残念ながら簡単なことではないからです。

しかし高血圧の状態を放置する期間が長くなればなるほど、血管の傷み具合は進行していってしまいます。「まだまだ大丈夫なはず」と思っていても、突然脳卒中や心筋梗塞を起こす可能性もあるので、注意が必要です。

「食事によるケアだけではなく、もう少し積極的に何かをスタートしてみたい!」と思ったときには、ぜひシトルリンサプリメントの摂取を検討してみてください。サプリメントであれば、医薬品よりも手軽に摂取できます。気軽な気持ちでスタートしやすいので、オススメですよ。

シトルリンサプリメントを選ぶ際のポイント


シトルリンサプリメントは、近年その人気が非常に高まってきています。さまざまなサプリメントに配合されるようになり、「いったいどれを選択すれば良いのだろう」と悩んでしまうようなケースも少なくありません。

純粋にシトルリンのパワーを取り入れたい!と思ったときには、シトルリンとアルギニンがセットで配合された商品を選択するのがオススメです。シトルリンとアルギニンは、同じ回路の中で働く仲間同士で、両方を一緒に摂取することで、一酸化窒素(NO)の産出効率が高まることがわかっています。せっかくですから、意識してみると良いでしょう。

ほかにもシトルリンサプリメントには、「亜鉛」を配合したものも目立ちます。特に「男性向け」と言ったイメージも強いですが、もし、自分自身の摂取目的に合う場合には、こちらも検討してみると良いでしょう。特に日常生活の中で食生活が乱れていて、亜鉛不足が疑われる場合には、メリットも大きくなるはずです。

健康維持の秘訣として、ぜひ自分に合ったシトルリンサプリメントを導入してみてはいかがでしょうか。

まとめ

シトルリンという言葉を、「これまであまり聞いたことがない!」という方も、まだまだ多いのではないでしょうか。「遊離アミノ酸の一種で、アルギニンとセットで働き、一酸化窒素を産出する」と言われても……その正確なイメージは、つかみづらいのが正直なところです。

とはいえ、健康診断を受けた際に、血圧について指摘を受けた経験のある方にとっては、シトルリンは非常に魅力的な存在だと言えます。体内で一酸化窒素を産出し、その一酸化窒素が、全身の血管をしなやかな状態にしてくれるからです。

シトルリンが持つ血管拡張作用で、血液の流れがスムーズになれば、将来的な怖い病気を予防することにもつながります。寿命がどんどん長くなっている今だからこそ、「いかに健康に過ごしていくのか」は重要なポイントとなっています。そして「血管」や「血液」は、その大本となるキーワードと言って良いでしょう。

シトルリンは、現在ではサプリメントとして摂取できる成分ですが、もともとは「医薬品」として扱われていた成分でした。2007年の規制緩和により、「食品」としての使用が可能となっています。それだけ信頼性のある成分ですから、ぜひ積極的に、毎日の生活に取り入れてみてください。

「アミノ酸サプリ」と聞くと、「体を鍛えたい若者向け」というイメージを抱きがちですが、実際にはそれだけではありません。自分自身、そして家族の健康について真剣に考え始めた世代にとっても、シトルリンは強い味方になってくれるはずです。


活力向上にオススメのシトルリンサプリメント

本当に効果を実感できるシトルリンサプリメントをお探しなら今一番オススメなのはモンドセレクション銀賞受賞の日本製サプリメントシトルリン皇帝王がオススメです。

1日あたりL-シトルリンが1,000mgも摂取できるほか、スッポンやマカ、亜鉛、高麗人参、クラチャイダムなど厳選された高級素材がふんだんに配合されています。

さらに今なら2本以上セットで購入すると通常より1本あたり600円もお得です!

シトルリン皇帝王

公式販売サイトで定期的に開催されるセールやメルマガクーポンなどを活用することでさらにお得に購入することができます。ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

1000件以上の口コミ数と専門調査会社の成分鑑定書が人気と信頼の証!!

タグ: ,

シトルリン
シトルリンで痛風対策!生活習慣の改善とサプリメントを取り入れよう!

現代人の中には、辛い痛風に悩まされている方も少なくありません。「風が吹いても痛い」なんて、強烈なフレ …

シトルリン
L-シトルリンはいつ飲むのが正解?効果時間は?シトルリン摂取で自信を身につけよう!

血管拡張作用が期待できるシトルリンは、古い時代から、欧米各国で注目を集めてきました。そして近年、日本 …

シトルリン
シトルリンと亜鉛の相性がすごい!嬉しい効果を実感しよう

シトルリンは、近年注目されている栄養素の一つです。摂取することで一酸化窒素(NO)の産出をサポートし …